読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

美術展

デイヴィッド・ホックニー版画展(町田市立国際版画美術館)

ホックニー好きなので先週末、傘を差しながら行ってきた。 版画美術館、久々すぎて町田駅からの道程も周囲や館内の様子も忘却の彼方。 雨にけぶる色づき始めた樹々がみえる様子が何やらステキげ。 天気が悪いせいか、平日のせいか、館内はとても空いていた。…

鈴木其一 江戸琳派の旗手(サントリー美術館)

行ってきました。 興味ありつつも何かと時間と気分にゆとりがなくて行きそびれそうだったところ、友人Mちゃんに誘われて行ってきた。持つべきものは友。 其一つーと、自分が大好きな抱一の弟子。 抱一並みに達者な人だよな、気合入った描きこみすごいよな、…

髙島野十郎展(目黒区美術館)

知人に2人、10年以上前からの髙島野十郎ファンがいる。 結構熱いファンだなって常々思っていて、そんなにも人を強く惹きつけるのならば一度はきちんとみてみたいと思っていた。 (↑ チケットです) 若い頃の自画像、静物画、風景画、かの有名な蝋燭の絵、月…

若冲展(東京都美術館)

とうとう若冲展に行ってきた。 随分前から若冲展があることはokkoさん(id:okko326)から伺って知っていたし知った瞬間は絶対行くなと思ったしできればokkoさんと御一緒に行きたいと思っていた。 色々な事情でその希望は叶わず、会期の終盤がみえてきてもな…

ゆかいな若冲・めでたい大観ーHAPPYな日本美術ー(山種美術館)

結構前に友人Mちゃんと雑誌「和楽」についてた割引券を使って行って参りました。 (だが、よくよくみるとチラシにも割引券はついているというワナ。) チラシ。↓ チラシどおりにHAPPY~♪な感じの作品てんこもり。 平和な気持ちでたのしく観てきました。 いい…

日本画の革新者たち展 福井県立美術館所蔵 (後期) (そごう美術館)【「おまけ」に追記しました】

前期と後期でさほど展示入れ替えはなさそうだったので、どっちか行けばいいや…なんて思っていたのですが、チラシに載ってた「後期のみ展示」の1作がちょっと気になったので行って参りました。 みたかったのはコレでございます。↓ 横山操「川」 よくない? …

村上隆の五百羅漢図展(森美術館)

行こうかどうしようか、うだうだ考えていたけど行った。 逡巡の理由は、「なんだかこの人の作品、そんな好きじゃないかも」という個人的主観。 「でも、とにかく広く認められてる事になってるんだから、『こういうのがメジャーなのね』って見るのもいいこと…

日本画の革新者たち展 福井県立美術館所蔵 (前期) (そごう美術館)

そごうのカードを持ってる人に送られてきたぺらぺらな入場券をいそいそと切り取って行って参りました。うふふ。 以前、東京の近代美術館でみた菱田春草の「落葉」がココでもみれるらしいってんで。 部分ですがこんなヤツです。↓ やっぱよい。 淡々と丁寧に描…

杉本博司展(千葉市美術館)

友人Mちゃんが「仕事忙しくていつ行けるかわかんないけど、どうしても行きたいのでメールしました」という珍しく混乱気味の文章を綴ってきたので、最終日(今日!)近くの日曜、行ってきました。東京駅から千葉駅までの総武線快速と駅から徒歩16分、我々にと…

那波多目功一展 清雅なる画境(そごう美術館)

なんといったのは今年の5月だか6月…。 そう、とっくに終わってます。すみません。 全然存じ上げない方だったのですが、チラシみてなんとなくひかれて行ってみました。 「静寂」。 チラシ。テカっててすみません。 池に映る花って好きで、気になった次第。 …

藤田嗣治、全所蔵作品展示。(東京国立近代美術館)(少し追記しました)

映画化記念ってことで(便乗?)展示なんでしょーか。 昔からココの美術館に行くことは多くて、常設展示スペースが広い(2~4階!)ので、長期に渡りフジタ作品は結構みているので、今回別にみてもみなくてもいっかなーと正直思っていたのですが、「いやい…

そこにある、時間 ドイツ銀行コレクションの現代写真(原美術館)

ちょっと気になったんで行ってきました。原美術館、建物が好きだし。 ↓ ちらしです。(ツァオ フェイ「自分の未来は夢にあらず」) 多分、IKEAの倉庫。ここでポーズ。 なんか私は笑った。 広くて天井高いところに行くと踊りたくなるよな、ってちょっと思った…

唐画もん(千葉市美術館)

「からえもん」って読むんですって。 ドラえもん? とかベタなことを思ったのは内緒です。 かばさん(id:kabakabatamanegi)がこちらに行っていた記事を拝見して行きたくなって9月末に行ってきたのですが、その後左肘がどんどん腫れたり点滴うちに行ったり…

大河原邦男展(上野の森美術館)

もうすぐ終わっちゃいますが、行ってきました。 大河原さんといえば、ガンダム。 あ、ヤッターマンもそうだったのね、ということは、かばさん(id:kabakabatamanegi)のところで知りました。 「どうしよっかな。ファーストガンダムは相当好きだけど、Zも途中…

マグリット展(国立新美術館)

今は京都でやっているらしいマグリット展。 東京・六本木で6月にみました。 もう感想が薄れかけている…。今年は行った美術展の感想を書くのが遅れがち。 いかんいかん。 いやでもすぐに「書きたい!」というほど強烈な体験ではなかったのか。 いや単に日々の…

藤城清治 影絵 展 幸せをよぶ光(銀座 教文館 ウェンライトホール)【写真を貼って加筆しました】

影絵で有名な人だよなぁという認識しかなったのですが、今回「影絵だけではなく、大きなスケッチがある」という情報をはてなのかばさん(id:kabakabatamanegi)のところで知り、興味をいだいたので行って参りました。 珍しいものに吸い寄せられる単純野郎で…

線を聴く(銀座メゾンエルメスフォーラム)

行ったのは初夏だった気がするのですが書きそびれていたので、「行った」記録として書きます。 “線を聴く”。 なんちゅーすてきな言葉。 この言葉と「メゾンエルメスか。無料だな(むふふ)」という点でふらふらと何かのついでに立ち寄った記憶です。 こうい…

植物のものがたりー夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション(大山崎山荘美術館)

先月、はてなのガクアジサイ友の会会合をきっかけに京都を訪れた際、その一日目に友人Mちゃんと行ってきました。 京都から電車でちょっと。 駅前から無料送迎バスがあるんですが「高齢者優先」的な説明が。最初は人がそんなにいなかったので並んでみたものの…

浮世絵師 歌川国芳展(そごう美術館)

8/1からやってたのに「ひー、もうすぐ終わっちゃうじゃーん。30日までだよ~」と焦りながら先週行ってまいりました。 大好きな国芳展が近所でやってるっちゅーのにみなかったらまぬけ過ぎる~と思いつつ、せかせか行ってみたら金曜昼どきだっちゅーのに結構…

サイ トゥオンブリー展(原美術館)

暑い先週末、品川駅から徒歩約12分。歩いたら汗だっくだく。 ちょうど美術館から出てきた“今もいたのか、いかにも現代美術をみにきそうなモノトーンカップル”の女子にじろじろとみられました。 そんな異様な汗だくっぷりでしたか。 あ、そんな私もその日は…

ロバート・ハインデル展(そごう美術館) 【少し追記してしまいました】

数年前にbunkamuraのギャラリーで偶然みて以来、結構好きで、始まったら行く気満々だったのに京都その他で盛り上がっていて、すっかり忘れていたところ、ryoさん(id:ochi_cochi)にいただいたコメントで思い出して駆けずりこむように行ってきました。ryoさ…

鳥獣戯画 京都高山寺の至宝 展(東京国立博物館 平成館)

後期、行ってきちゃいました! 正直「行く」というより「並ぶ」というイメージが強くて、行こうかどうしようか逡巡してる間に前期が終わっていたという感じで。 元々行列に並ぶのは好きではないというかそういう熱意が子どもの頃からないというか。 むかしむ…

広重と清親―清親没後一〇〇年記念 展(太田記念美術館)

昨日で終わってしまったヤツですが! (せめて昨日の朝くらいにこの記事を書きたいと思っていたのに~。もたもた野郎だ~。) 最終日直前に行ってきました。 清親は練馬でやってたヤツもみてきましたが、とてつもなく気に入ったというわけでも…。(そんなこ…

京都・細見美術館 琳派のきらめきー宗達・光琳・抱一・雪佳ー(横浜髙島屋ギャラリー)【追加で写真をのせました】

横浜のは終了してしまいましたが、始まってすぐに行って参りました。 メジャーな作品はさほど多くなかったように感じましたが、丁寧に描かれた作品が多く、なかなか見ごたえがありました。 混み合っていたけれど大半の方は自分と同様にタカシマヤカードを持…

小林清親展(練馬区立美術館)

以前、日曜美術館で(たしか)みて…ちょっと見てみたいな~って思っていたら、今やっているということを、かばさん(id:kabakabatamanegi)のところで知り(ああ、私、こんなことが最近多いです。かばさん、ありがとうございます。でも、ストーカーとかでは…

ここより北へ 石川直樹+奈良美智 展(ワタリウム美術館)

2月最後の週の大雨の日、友人Mちゃんに誘われて行ってきました。 Mちゃんはかねてより石川氏の写真のファンらしい。 私は別に奈良氏のファンではないけれど青森県立美術館にある「あおもり犬」はちょっと好きです。 石川氏と奈良氏の青森、北海道、サハリン…

ぶじ。

個展準備できました。というか、本日搬入展示し、開店と共に個展始まりました。ありがとうございます。

光琳アート 光琳と現代美術(MOA美術館)

琳派まつりが私の中で続いているようです。 光琳の国宝「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」の2点が56年ぶりに同時公開されるってーことで、うっかり乗せられて(?)熱海まで行ってきてしまいました。 (どっちも見た事あるのに!!) 今年は琳派400年…

THE琳派(畠山記念館)

めっきり寒く雪のちらつく南関東ですが、今からは想像できないほどの暖かな日差しの先週、畠山記念館に行ってまりました。 いや、友人Mちゃんに「ちょっと時間があくから山種美術館行きたいんだけど、どうかな?あ、他にもない?」的な急なお誘いがあったか…

東山魁夷と日本の四季(山種美術館)

なんだかほぼ毎回行ってる山種美術館、頼むから早く年間パスポートを作ってほしいです。もしくはあの「インターネット割引」を印刷しないと割り引かないってのをやめて、スマホ画面をみせるだけでOKにしてほしいです。印刷って…紙のムダでは? なんて文句を…

RIMPA 岡田美術館所蔵琳派名品展(日本橋三越ギャラリー)

箱根にある岡田美術館には行ったことがありましたが、「三越カードか伊勢丹カードがある人は無料」という情報をかばさん(id:kabakabatamanegi)から得ましてカードを手にウホウホと行ってまいりました。(かばさん、ありがとうございますっ。) デパート内…

雪と月と花ー国宝「雪松図」と四季の草花ー(三井記念美術館)

雪も月も花も「なんちゅーベタな…」と若い頃は思ったテーマだったような。 それがふらふらと吸い寄せられるようになるとは寄る年波とは面白いものでござります。 茶道具等の工芸品もたくさんありました。 昔は茶道部の友達にお茶会に呼ばれても「仕方ない。…

院展(そごう美術館)

近年、無性に日本画に心惹かれ気味のワタクシ、そごう(セゾン)カードのパワーを駆使して(?)院展に立ち寄って参りました。 (今日までですが、行ったのは結構前です。) 「再興第99回」とついていましたが、日本美術院は創立から116年だそーで。 長…

ジョルジョ・デ・キリコ展(汐留ミュージアム)

どうしよっかな。別にそんな好きじゃないんだよな、正直。 でも、ちょっとだけ引っかかることがあるし、汐留ミュージアム行ったことなくて行ってみたいから行ってみっか。と思って行ってきました。 汐留ミュージアム、ビルの4階。小さめでした。 平日午後行…

ホイッスラー展(横浜美術館)

近場だし、混みだす前に行くぜ!と始まって一週間もしないうちに行ってみました。 空いてたけど…平日朝イチのわりには結構人はいました。会期終了間際は混んできそうな予感です。 実はホイッスラーには今までさほど興味がなくて「なんか白い服来た綺麗なおね…

フェルディナント・ホドラー展(国立西洋美術館)

ホドラー? だれそれ? しらん。 国立西洋でやる人で知らない人がいたなんて…とちょっとショックを受けつつ、実は行く気は当初ありませんでした。 で、いつもはそんなにみていないテレビ番組「日曜美術館」で取り上げられているのをたまたまちらっとみたら、…

ティム・バートン展(森アーツセンターギャラリー)(すこ~し追記しました)

なんと行ってから一ヶ月近くが経過してしまいました。 いつもは行ったらわりとすぐに記事を書いているのですが、今回、これにお誘い下さったokkoさん(id:okko326)がブログに感想を書かれてから書こう、となんとなく思っていて、そしたら自分の恒例のグルー…

ウィレム・デ・クーニング展(ブリヂストン美術館)

デ・クーニングつったらアメリカの抽象表現主義のメジャーどころの御方。昔から生理的に好きだし、いつもわりと空いているブリヂストン美術館も好きなので行ってきました。 なんつーか、色がすきです。 行ったのはもう半月前で、会期が始まり1ヶ月は経過して…

トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~(そごう美術館)

サブタイトルが適切なのかどうか少し首を傾げる感じでしたが(いや、ムーミンの絵はたっぷりあったんですねどね。でも「ムーミン」てタイトルに入れないと客入りが違うからとにかく入れたかったのか…)、そして美術館前どころか他の階にまで広がるムーミング…

輝ける金と銀ー琳派から加山又造までー(山種美術館)

過去にも今年にもちょっと「金と銀」にこだわっていたので、「あらコレちょっと見たい」と思いつつ、うっかりしていたら終わりそうになっていて(今月16日まで)大慌てで行ってまいりました。 一度みてみたかった速水御舟の「名樹散椿」も展示されてるとのこ…

竹久夢二展(横浜髙島屋ギャラリー)

あ、興味のない方は、御無理なさらずこのページをお閉じ下さいね。 なんつって、私もそれほど竹久夢二に興味はございませんでした。 なんか、なよっとして弱そうな色白の和服の女を思い浮かんじゃうのです。で、 「反論しない女が好きな、つまり論理的に自分…

菱田春草展(東京国立近代美術館)

朝イチで上野で北斎展をみて、美味しい海鮮丼を食べた後、菱田春草展に行ってきました。 かばさん(id:kabakabatamanegi)が、重要文化財にもなっているかの有名な「黒き猫」は10/15からの限定公開だと教えて下さったので、カレンダーとにらめっこしながらこ…

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎(上野の森美術館)

浮世絵って小さいし、画集でみてもサイズに大差ない感じだし、マチエール(←絵肌のことです。ざらざらした感じとか)があるわけでもないので、どうしても絶対美術館でみなければ、という気合が実はあまりないのであります。 しかも北斎、何度もみたことある…

中澤弘光展(そごう美術館)

「ふーん、知らないな~」とポスターをデパート内でみてスルーしかけていたのですが、なんとなく行ってきました。 明治から昭和期にかけ日本の洋画壇で活躍した方だそうです。 ポスターやチラシになっているのをみた時は「ふーん(←「ふーん」言い過ぎ)、印…

芹沢銈介の世界展(横浜髙島屋ギャラリー)

行ってきました。 ヨコハマにも来るらしいと漠然と把握していましたが、かばさん(id:kabakabatamanegi)が記事を書いてらっしゃって、「横浜にも行きますよ」とおっしゃって下さったので忘れずに行けました。 ありがとうございます、かばさん~(おじぎ) …

矢谷長治展、五山展(成川美術館)

三連休中、神奈川県の箱根芦ノ湖近くにある成川美術館へ行ってきました。 以前からそのうち行くぞ…山本丘人の「地上風韻」が展示されてる時に行きたいぞ…と思っていたんですが、今やってる展示で出てますよ、9/16までですよ、ということをはてなの 1Yottan(i…

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展(国立新美術館)

バレエ・リュスとは1909年から1929年の間に活躍したバレエ団のこと。 展覧会では、このバレエ団の衣装を展示しています。 ちらしです。↓ ちなみに「リュス」とはロシアという意味。 バレエ・リュスはセルゲイ・ディアギレフというロシア人が作ったバレエ団で…

ボストン美術館華麗なるジャポニズム展(世田谷美術館)

久々に世田谷美術館行ってみたいしな~、歌川広重の浮世絵とかも自分が好きそうなのが出てるっぽいしな~とか言い訳をつけて安チケットを入手。 ヴァロットン展(→ http://strawberry-parfait.hatenadiary.jp/entry/2014/07/10/224310)の前に行ってきました…

ヴァロットン展(三菱一号館美術館)

ヴァロットン…? 誰それ? と思ったけれど、たまに行くチケット屋で使用期間の限られた安い券に載っていた絵に目が留まって行ってきました。 正解。 いや、まぁ美術は好き好きですもんね。 そら自分が好きそうな絵くらいわかりますよね。 ヴァロットンはスイ…

ジャン・フォートリエ展(東京ステーションギャラリー)

わりと生理的に好き、フォートリエ。 質感とか色調とか、非常に好みです。 でも、有名な人質シリーズとか、とても怖いと思う。ゾッとする。 だが、絵でゾッとするって凄いと思う。 チラシになってる「人質の頭部」(1944年)↓ 戦争体験を経たからこその怖さ…