じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

中村正義展(練馬区立美術館)

みてから一ヶ月以上たってしまったので細かいことを忘れてしまった…。

ちらしでみた時も知り合いがオススメしていた時もあまりそそられなかったのだが、朝日新聞の夕刊で心ひかれて大雨の中行った記憶。

 

ざっくり5期くらいに作風が変遷していた感じ。

看板になっていた三島由紀夫の似顔絵とか描いていた時期と、シンプルに木々など描いていた時期が好きやも。

 

結局、デッサン、写実がうまい人の作品が自分は好きなのか?と気づいた。

現実に潜む1/fのゆらぎを抽出してくれてるのではないかしら?と学生時代と変わらないことを考えてみたり。