じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

公募団体ベストセレクション 美術2012(東京都美術館)

改修工事後初の都美館。

手前公園内にスタバが出来ていることに度肝をぬかれる。

なんだろう…自分が上野公園にもつ雑多で猥雑なイメージ(←そもそも間違っているのか?)と平均的スタバ以上にスッキリとオシャレなスタバが…そぐわない。

いやいや、世の中変わっていくものなのじゃ。

 

いつもどおり正面玄関向かって右手の階段から降りようとして…「閉鎖中」で阻まれる。

もう右手階段から進入することは今後できないのか?

いやいや、世の中変わっていくもの…

 

公募団体…んーまあそれなりに観たことはあるんですが。

1室目…大昔からの公募展のイメージにそぐわない「予想通り」的な作品が並ぶ。

2室目…ちょっと変化が。

 

でも、基本各団体の中での古株、大御所の方が代表として展示されてるんでしょうな~という感じ。

たとえば○○展なんて、○○展まるごと観る方がやっぱりおもしろい!と思うものが多いような。

 

たまたまの人との出会いの縁で主体展に出すようになったわけなのだけれど、結果正解だったというか…今回観た中で一番「好みだな~」と思ったのは主体展だった。

 

更に一番好きだと思った絵を描いた人が自分に主体展を教えてくれた人だとは、自分の運はよいのかもしれない、と思った次第。

 

身内びいきとは全然ちがうぞー。