読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

どうしてコジマケーコがやたらとテレビに出るようになったのか

いや、ふつうに業界内の裏の人間関係の事情とかなのかもしれない、とは最初から思っているわけだが。

でも、今ふと気づいた。

 

もしかしてテレビのギョーカイの人って「こんなふうに歯に絹きせずにガンガン言いにくいことを言いまくるオバサン、みてて爽快でしょ?」とか、テレビの前のオバサンたちが思うだろう、な~んて勘違いをしていらっしゃる、とか?

 

テレビの前の大半の人は「コジマケーコ、一人で勝手に周りに文句つけすぎ」って思ってるように思うんだけどな~。

 

コジマケーコが文句つける「若い女に求められるコトに関する自分の葛藤」とかその程度の平凡な問題は大抵の一般人は体験してうまいこと処理して生きてるように思うわけで。

 

あ、むしろ一般人がとっくに気づいている事にいい歳してやっと最近気がついて文句言ってるオバサンとしてコジマケーコを楽しんでね、ってことなのかな?

 

それしてもこの人、テレビに出る40歳としてはビジュアルが老け込みすぎのような気がしていて、そこも「若さへの評価が高すぎな日本社会への対抗心」としてのアピールの一貫?と思っていたんだけど、水着の写真集とか出しちゃって、やはり意味不明。