じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

いつもと違うことをしてみた。

突然思いたち、いつもは出ていないダンスのクラスにでた。

ジャズクラスと称されているものの、昔かじっていたモダンダンスなんだかコンテンポラリーなんだか…なダンスとかなり似通っているレッスンな事は確認済みの上で。

そのテの動きは三年半ぶりだが、思った以上に動きやすい。

やはり、若かりし頃にどっぷりやったことは体にしみついているものなのか?

その後続いて最近毎週出ているバレエクラスに出た。

単に体があたたまっているせいだけでなしに非常に動きやすい。

痩せてもないのに体が軽い。

足の裏がよく使える。

久々に脚が高く上がる。

おそらく、ジャズクラスの序盤にやった床でのたっぷりなストレッチのおかげだろう。

そうそう、学生の頃はこんな感じのストレッチや筋トレをもっと時間をかけてしょっちゅうさせられていた。

だから、体が柔らかくて動きやすかったのか?

最近、昔よりも体が硬くて踊り辛いのは、トシのせいだな…とか思い込んで流してたけど、単に基本的なストレッチや最小限の筋トレをしていないからでは?

じゃ、ストレッチと筋トレ、すれば?

え?

部活してるわけでもスタジオ所属でもないタダの人なのに?

でもな〜、体が動きやすい方が生活しててとってもラクだし、長時間絵を描いててもラクなんだよな〜。

毎週、お金払って今日のジャズクラス出る?

え〜っ。

後輩の部活指導に行けば、同じ運動でもっとハードなヤツに無料で参加できるのに?

うーん。

セコイことばっか考えてないで、いいトシなんだから三日坊主体質と別れて、一日おきくらいにたっぷりなストレッチと筋トレ、しろよ、自分。