じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

ミサイル発射。

の、速報テロップが画面上に出ても、メイン映像から“たのしいそうな嵐の5人”が消えないフジテレビ。いや、嵐はきらいじゃないけども。

 

「えーっ? そういうノリの話題なのか? これ?」と思いつつ、作業の手を止めてリモコンをいじってみたら、NHKでは一応“緊張感ある”感じでアナウンサーが伝えていた。

 

テレビでやたらと取り上げていたっぽい事件の犯人はスルっと自殺しちゃうし。

それを特に不自然なことでもないようにどこの局でも伝えている様子。

その事件、ネットでみると出ている情報がなぜかテレビでは報道されないし。

 

本当にテレビというのは不思議なものだ。

うさんくさい、という方が適切か。

 

まあ、新聞だって、しばしば“うさんくさい”かったり、呆れてこっちがマンガみたいに口がぱっくりあいちゃうこともあるしな。

 

なんでそんなのをみちゃうんだろう?

 

日本の多くの人、自分の周りの多くの人は、これを基本的にみてるんだよな、という興味でみてるのかも。