じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

マリネラに憧れる

冬がくる度、マリネラに憧れる。

マリネラとは、マンガ「パタリロ」の主人公パタリロが住む国だ。

常春の国という設定。

いや、実際、春の桜を愛でる以外に夏の海で泳ぐのも秋の京都で紅葉に興奮するのも好きなのだが…

冬は特にうれしくない。

雪とか美しいと思うが写真で眺めるだけでガマンできます。

現実に降り積もった雪道とか、都会育ちなので上手に歩けないし。

つーか、生活圏は雪とか降り出すほどまで気温は下がっていない。

つーか、生活圏にめったに雪は降らない。

なのにマリネラに思いをはせてしまう軟弱な己。

テレビでの淡路恵子さんの発言によれば、老化するほど寒さがこたえるらしい。

確かに学生時代は、夜の凍えるような体育館で、薄着に裸足で何時間も平然と練習していたぞ。

つまり…

筋トレをして筋肉をつけて体温を上げることで寒さに対抗していくしかないのかな?

夢の国・マリネラに引っ越すわけにはいかないからな。