じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

大勝軒であつもり(少なめ)を食べました。

f:id:Strawberry-parfait:20130105184935j:plain

「あつもり」とは分厚く盛ってるわけではなく、熱く麺が盛ってある。

 

「少なめ」と称しつつ、わりとふつう量くらいありました。

 

味の濃さも麺の固さも油量も「ふつう」を希望。

 

麺はなかなかのぷるぷる具合。味もよい。

 

スープの味も基本的にはよい感じ。

 

チャーシューは…油少ないタイプという時点で好みから外れるが、悪くはないかも。

メンマもまあやわらかいし妙な味はしないのでよし。

 

玉子が「丸ごとか!?」と思わせつつ、半分。

 

えーっ!

なんで黄身が下なのだーっ!?

フェイント?

 

で、ワタシは東京下町で生まれ育った両親の下に、結構な「味濃いめ食」で育ってきたわけですが…、そんな自分が「味、濃いんでないかい?」と、ラーメン食べて初めて思いました。

 

主な比較対象はよく食べる「家系」ですが。

 

んー、でも、20代の時なら「濃い」事に引っかからなかったかもな〜。

 

濃いラーメン食べて「この前に、みっちり1時間半、運動してきてよかった!」なんてセコい事も思わなかったにちがいない。

 

やっぱり年とるとセコくなるのかな〜。

 

まあ、どんなおいしいモノがやってきても後ろめたさ少なめに楽しく味わうためには、年頭に誓ったように日々、ちょびっとでも運動だな!と、たかだか1月5日にして再度気を引きしめたのでした。