じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

やや快調

先週頭に謎の整体師からの忠告により、「自分の首の形にしっくりくる、うーんと低い枕(タオルともいう)」に変えて、約10日。

 

快調です。

 

ずっと、デカい絵を描いているので、どーにも肩がかたまったり、日が沈む頃には首が鳴ったり、まあ問題がまったくないわけではないのですが、寝ると朝には治っています。

これが回復力というものか…とちょっと感動です。

寝具が大事説も、あなどれないのかもしれませぬ。

 

この一週間くらい、結構いろいろ切羽詰ってる事態だったわりに、精神的には徹底的に弱らなかったのも、最近「この数ヶ月感じていた体のツラさが軽減していた」せいかもしれませぬ。

 

体調がよいというのは、やはりすばらしいことです。

より快調だった時代の自分をイメージして、体も気分ももっと元気になりたいものです。

 

って、元気だった時代くらい動ける体になるためには、うーーーーーんと体重をへらさないといかんですよ!! 身軽だった時代に!

が、食事制限ができるような人間でないことは散々確認済みであることを考慮すると…

運動量を増やしたいものでござる…。

 

そういえば「すんごく運動すると、相当ウジウジな問題も、もうどうでもよくなって気分がスッキリするの法則」を、利用できるほどの「激しい運動」を最近していません。

 

なんとかしたいものです。

 

あ…。

その前に「全然間に合わないよ!」なF100号(162×130cm)の絵を完成させろよ、おい!

という心の声が…。

 

あー。