じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

ちょっと逃亡中。ここ一年くらい

「先輩、今はどうされてるんですか」

久々に会った後輩に聞かれたので、このように即答しました。

 

冗談のつもりではないのに笑われてしまいました。

まあいいか。

 

「先輩、変わりませんねー。本当にいつも淡々としてて何でも飄々と乗り越えてそう」と後輩が後輩に。

「そんなことないよ。今週も腹立ってトイレでわんわん泣いたよ」

「えー! 私もトイレでわんわん泣きました」

さすが、学生時代から気があう同志です。

「もう、自分勝手でワガママなたくさんのインド人に囲まれて大変なの」

同席していた四人で爆笑。

「そっか…インド人は大変そうですよね」と後輩。

いやいや、むしろ図に乗りすぎてるワガママな日本人も腹立たしいものがあるものですよ、と、うっすらと思いつつ、一緒に笑ってしまいました。

 

学生時代から気があう人って、うーんと時間がたって会っても話しやすいし、話して楽しいんですな〜。

フシギでござる。

センサーが似ているのかしら…。って、なんの?