じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

今年も自分のボケっぷりに驚きと羞恥を覚えるの巻。

確か一年前、「町内会組長さん(回覧板を最初に回す係、20軒弱分の集金とかもする)」が代替わりしたこの季節、お隣のおばさんが教えたくれたご近所情報に驚いたものでした。

 

去年のネタは…

「知ってた? あなたのお家の反対のお隣のお家(←この家の隣がウチ、その隣がお隣のおばさんの家です)ね、奥さん、出ていっちゃったのよ。もう何ヶ月も前から。お子さん3人連れて」

 

「えーっ! 全然気づいていませんでいた」と、正直に答えた日から丸一年。

 

今日もお隣のおばさんは教えてくれました。

「知ってた?お宅の斜め裏の(一年前に奥さんとお子様が出て行っていたことが判明したお家の裏)お宅、奥さん、お子さんを残して出て行っちゃったのよ。一年くらい前に」

 

「えーっ! 全然気づいていませんでした」と、今日も正直に答えました。

 

「あ、ちなみに、うちの反対隣のあのお家もね。奥さん、出て行っちゃっていないのよ。みなさん大変だからね、町内会の組長さんはお願いできないのよ~。だから大変だけど、今年は組長がんばってね」とお隣さんはおっしゃいました。

 

はい。

がんばらせていただきまする。

 

でも、こんなに御近所情報にうとくて、大丈夫でしょうか、ワタシ。

 

大体、先週末ワタシが名古屋に行っている間に行われた、「次年度の組長から全体の会長を決める集会」への出席を家族がすっかり忘れていたことに、昨晩やっと気づいたワタシですよ。

 

でも、お隣のおばさんは、おいしそうな桜餅をお渡ししたら、満面の笑顔になり、他にもいろんなことを教えてくれたし…。

また困ったら、お隣さんが好きそうな甘い物を持って助けを乞いにいったりして…。

 

とりあえず、一年間、お隣のおばさんの健康も祈ります。