じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

デザインあ展(21_21 DESIGN SIGHT)

花見ついでに先週末行ってきました。

「土日は混んでいる」とどっかで読んだのですが、一緒に花見をしていた友達3人に「そのうち行くつもり」と言ったら「行きたい!行きたい!」という御意見だったので、待つのを覚悟で午後3時前頃に行きました。

 

撮ったり、さわったり、いじったり、のぞいたり…、それぞれ多少待つことはありましたが、友達と少ししゃべっているうちに、すんなり順番が回ってくる感じでした。

 

元々のテレビ番組は観たことがないのですが、作品集らしき物が本屋さんで山積みされていたのをパラ見してしまったので、わりとネタバレ気味だったのですが、それでもたのしめる感じです。

 

ほとんどの作品が鑑賞者と、相互作用的というか双方向的というか…なものだったので、お客さんたちは、みんな自由に遊んでいる感じでたのしそうでした。

 

美術部の中学生を引率してきた友人の友人は、「大好評だった」とのことでしたが、小学生を連れて行っても「大好評の大興奮だろうな~」と思いまする。

 

たっぷりたのしんだし、幅広い人に伝わる作品っていいよな~と思いつつも、何度でも観たい作品ではないんだよな~とちらっと思ったりしまして、自分は、デザインより美術の方がちょっと好きなのかも…と改めて思いました。

 

f:id:Strawberry-parfait:20130330155955j:plain

 

観終わって出口を出たら、20人くらい入場待ちの列ができていました。

やっぱり土日は混んでいるようです。

 

でも、デートとかなら盛り上がるんじゃないかなあ。って、関係ないけど。

もういっそ、少子化対策を考えるなら、こんなデートに最適な作品展はカップル割引制度をつくる、とかするべきなんじゃないかしら。やたらと高齢者ばかり美術展入場割引していないで…。

飛躍しすぎか…。