じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

波の写真と肉離れ生活2日目。

先週末、まだワタシに松葉杖が不要だった頃、千葉市美浜区あたりに行ってまいりました。

てくてくと海に近づいていったところ…、人生最大の強風がおそいかかってきました。

 

所詮ハンパな都会育ちなので、強風ってわずかなビル風しか経験がないのですが、とにかく久々の猛烈な風です。

 

砂とか飛んできて顔に当たって痛い。

が、花粉症用マスクもしていたので、がんばって望遠機能が大した事ないコンパクトデジタルカメラを持って、必死に限界まで海に近づいて写真を撮ってみました。↓

 

f:id:Strawberry-parfait:20130407133055j:plain

 

まっすぐにカメラを構えられないくらいの強風だったと、やさしい気持ちで受け止めて下さい。

 

やや近くで、2歳児くらいの体重の軽そうな方も数名みかけたのですが、みなさん大人に頼ることなく、強風の中フリーダムに動きまわっていました。

千葉の人、すごいな!と感動しました。

 

ちなみに、本日、肉離れ2日目。

昨日病院で言われた「明日からしばらく初日より痛むと思いますが」の言葉に戦々恐々としていたのですが…

 

なんだか昨晩眠って以降、力を入れない限りはまったく痛くありません。

 

より正確には、寝る前に「鈍痛が続いているから眠れないかもしれない…」と思ったので、なんとなく、固まっていた足首と膝の裏をマッサージしてみたのです。

もんでも特にその場所も患部も痛みを感じないので問題ないかな~と判断してもくもくともみました。

どっかで「肉離れを治すにはリンパの流れはよくした方がよい」という説も読んだので。

 

で、もんでるうちに患部の痛みがなくなったので、こりゃいいや、と爆睡。

寝てる間も目覚めて以降も、動かさない限りそのまま痛くはないのです。

 

痛みに鈍感なのかもしれません。

 

でも、油断せずに最小限の自宅内での業務をする以外、ひたすら動かないようにしております。

 

ケガから2週間を待つ前に、コンサートに行かねばならぬことに気づいたので。

できれば10日間で治したいなあとうっすら念じているところです。

あっ、その欲張りがよくないのに…。

 

ま、コンサートには松葉杖をついて行けばよいか、とも思っているんですが。

 

でも、何だか「治れ治れ~」と気合を入れながら患部をにらんでみたりする方が治るような気がするのです。