じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

三陽メディアフラワーミュージアム

先週末、千葉市の三陽メディアフラワーミュージアムへ行ってまいりました。

昨日の波の写真は、近くの海であります。

 

旧称が「花の美術館」だけあって、いろんな花がたくさんありました。

f:id:Strawberry-parfait:20130407135932j:plain

 

すべての名称をチェックする根性がすぐに失われるくらい、いろいろな種類の花がありました。

立派なカメラを長時間同じ場所で構えている方もちらほら。

 

でも、ところどころに自然光の入る微妙な建物だったので、思い通りの写真を撮るのはなかなか難しそうだな~と思いました。

いや、豪華カメラをお持ちの撮影上手な方は、その条件すら巧く利用して、ステキな写真をお撮りなのやも…と思ってみたり。

 

一部、旧称「花の美術館」のネーミングに囚われて、ヘンな物体…中途半端に小さい「モネの家」再現、とか池に見立てた花園に浮かぶボートとか…も、ありましたが、その辺はスルーで…。

 

さらに、温室もありました。

f:id:Strawberry-parfait:20130407142439j:plain

 

 

建物の外には、ローズガーデンもあり、ムダを承知で覗きにいったところ、案の定、まだバラはまったく咲いていませんでした。

でも、この場所や、前庭(←結構広くて、たくさん花が植えられてます)は無料で入れるので、多くの御家族連れや御家族ではない方々がたのしんでおられました。

 

前庭には、ふつうの花々以外になぜかこんな虫も…。↓

f:id:Strawberry-parfait:20130407132853j:plain

 

そうそう、こんなのも昔は「けっ」とかスルーして決して写真を撮らなかったものですが、近頃素直に「味のある表情でござる」とか思いながら、下の葉っぱもほどほどに写るように撮影であります。

 

あ、4月7日に載せた「スター」は、ここの施設の入口にいたものです。

 

バラが咲いたころ、身の程知らずの小さなデジタル一眼レフを持ってまたくるぞ!と決意いたしました。

その頃には、ふつーに歩いているはず…はず…はず…。