じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

よかったり悪かったり

何だかイロイロ気の重くなるようなことが迫ってきたり、ちょっとイヤなことがあったり、しょんぼりテンションな一日だったわけですが、おかげで珍しく食欲も減り腹8分目となって、最近毎日襲ってきた日中の睡魔との対決にも勝利し、制作中の絵が結構すすみました。

 

つまり、よかったってことでしょうか。

 

中三の時の担任の国語の先生が毎日2つの言葉を呪いのようにくりかえす人でした。

その一つが「人間万事塞翁が馬」。

 

せんせい、ホント、そのとおりですね。

せんせいの作戦どおり、超絶記憶力のよかった時代に刷り込まれた呪いのフレーズは今日も私の脳裏をよぎりました。

 

肉離れした分、相当いいことがあるにちがいない。