じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

苺とベリーのパフェ

f:id:Strawberry-parfait:20130419111330j:plain

食べました。

 

メニューの盛り付けの方がより美しかったのですが。

むむむ。

 

土台にふんだんに使われているゼリーが自分にとってはちょっと甘過ぎでしたが、苺は酸っぱめだったので、そこでバランスをとってくれ!というメッセージだったのかもしれません。

 

新宿タカシマヤ内のタカノフルーツパーラー今月の限定です。たしか…。

 

タカシマヤ内のタカノに来たのは始めてなのですが、本店の方が盛り付けが美しくかつ美味しいような…気のせいでしょうか…。

たまたまでしょうか…。

本店のネームバリューに騙されているのでしょうか。

 

いや、ワシの食いしん坊魂は、そんなモノでくもったりはしまい。

 

 

まあ、酸っぱめ苺も美味しいものです。

 

でも、ワタクシのパフェの旅は動機がやや不純であり、食べて楽しむことだけが目的ではなく、写真におさめて絵の資料にもしたいわけで…

 

メニューとちがう盛り付けであっても、それなりに美しく盛り付けてほしいと密かに思っているのでござる。

 

自分で理想のパフェを作れば?とおっしゃる友人もいます。ごもっとも。

が、ナマケモノのワタクシにそこまでの情熱がないのです。

 

だったらモチーフにするな?

とか、いろんな自分からいろんなツッコミが入ります。

 

次に描くデカい絵の方向性を再検討したくなって以来、頭グルグルまつり中です。

 

いくつか考えている方向性について、どこに進むのか早く決意を固めたいです。

なかなか決められないのは、よく深いせいかと思われて何かちょっとかっこ悪い気もします。

 

が、もう、かっこ悪くたってよいのです。

肉離れな時点でかっこ悪い!!