じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

春苺とデコポンのパフェ

f:id:Strawberry-parfait:20130427105329j:plain

食べました。

 

タカノフルーツパーラー新宿地下鉄ビル店限定です。

 

先週の新宿タカシマヤ店の春苺とベリーのパフェより、メニューとの盛り付け誤差が少なく、味も甘過ぎなくて非常に自分好みで大満足でありました。

 

フルーツをウリにしている店のパフェなのだから、果物の甘みや酸味等を味わうあたりの甘味メモリから大きく突き抜けるような甘さは、果物部分以外になくてよいように思うのです。

 

見た目も味もよいフルーツを楽しむことを大きなポイントにするのが、フルーツパーラーのパフェとしての適切な在り方なのではないかと。

 

え?

単に甘過ぎるモノが苦手だからでしょ?って?

そういう解釈もありますな…。