じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

やや復帰。

3日前くらいから自然に小走りになってしまったりしても特に不安を感じる足でもなかったので、本日、肉離れから3週間ぶりにバレエのレッスン(基礎クラス)に出てきました。

 

ここ3年くらい、たまに受講しているオープンクラスの先生ですが、肉離れの経過を話し、できる範囲の動きだけでレッスンに参加させていただきました。

具体的には、ケガした足ではルルベ(←背伸びしたみたいにカカトをあげてる状態です)で立たない、ジャンプはしない、って感じです。

 

念のため装着してみた肉離れ経験者向けのふくらはぎサポーターも違和感なくよい感じで、特に問題なく90分のレッスンは終わりました。

 

ああ、一つ問題が。

3週間ゴロゴロしていた余波で、かつてないほど体がぶ厚くなっています。

これではケガが治ってジャンプをしても、再度自分の重さでケガをすることでしょう。

 

本日レッスンを受けた先生は、とみに体重増加に厳しい方であることもあり、いよいよマジメにダイエットを決意しました。

 

とりあえず、誰にも見えない状態のブログで、毎日食べた物とやった運動と腹回りの数値変動を記録していく所存です。

ちゃんと続くようならそのうち公開してみるやもしれませぬ。

 

あ、体がふくらんだ以外にも問題がありました。

体がカッチカチです。久々に頭の奥でザブングルさんが叫んでいます。

 

3週間、下半身のストレッチをしないついでに、一日おきくらいにやっていた肩甲骨のストレッチをすっぽりさぼっていたためか、上半身が不気味なほど硬くなり、その余波でちょっと腰が痛いような…。よろしくない傾向です。

 

これを自力で戻すのは至難の業…という気配だったので、お気に入りの整体師さんがいるマッサージ屋さんに電話予約をしてすぐにいってまいりました。

かなりほぐれて久々に動きが軽いです。

 

干支にならって、ぐにゃぐにゃとやわらかい状態に身も心もおいておこう!と年頭に決意したのに~。すっかり忘れていました、4月末。

 

再度、やわらかさを意識して、残り8ヶ月を過ごしていきたいと思いまする。