じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

48色クレヨン。100(税込105)円。

1本、約2円?

安すぎ? 色汚くないか?

うーん、でも最近なんかクレヨンでらくがきしたい気分が続いていて、「買うべきか」「ぺんてるにするかサクラクレパスにするか」「何色にするか」ずーーーーっと考えていたのです。

 

とりあえず、ホントにクレヨンでらくがきをたくさんしたいのか、はっきりさせる実験道具として買ってもよかろう、という結論に至り、購入いたしました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20130504213133j:plain

さすがに発色のよさは、ぺんてるサクラクレパスに及びません。そりゃそーだ。

ま、それはそれでそのつもりで描けばよいのでよいです。

 

で、これを使ってみてわかったことは、やっぱり結構クレヨンもすきだな、ということと、でもやっぱりこれよりは発色がよいものがほしい、ということ、あと、結構色数はたくさんほしい、ということでした。

これだけわかったし、これはこれとして使っていきそうなので買ってよかったであります。

 

どうも100円ショップって…本当に品質と金額のバランスとして安いと感じられるのかどうか、というあたりが怪しい気がしているので、買う前にうんうん考えてしまうのです。

 

多分、母親からの呪いその20くらいの「安物買いの銭失いはダメ!」というフレーズが子どもの頃から脳にこびりついているせいかと思われます。

 

「商人の子どもとして…」というフレーズで始まる呪いだけでも、たくさんかかっているので、結構買い物にはウジウジと悩んでしまいます。

商人になったことないのに…。

あ、本当の商人なら経験と養われた勘により、こんなに悩まなくてすむのやもしれませぬ。