じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

くらげ

昨日は新江ノ島水族館に行った記述がありつつも、ガチャガチャ話に終始してしまいましたが、ちゃんと生きているものもみてきました。

 

くらげとか。↓

f:id:Strawberry-parfait:20130512101714j:plain

ちょっとグロいでしょうか。

生き物としてシンプルだから、その分生き物がもつグロさも隠せないのかな~なんてことを思ってみたりしまして。

 

くらげって、ふにゃふにゃ(と言っていいのかしら)な分、水の重さやら流れやら質感をとても感じさせてくれるので、プールで休憩のお知らせの笛が一向に耳に入らないほど水の中にいるのが好きなワタクシとしては、どーしても心ひかれてしまうようです。

 

ほか、イワシの大群とか…あまりウマイこと撮影できませんでしたが。

おお、今日も元気そう…、しかしウマそう…、とか混沌とした(?)感想をいだきつつ見て参りました。

 

世の中にはいろんな生き物がいるわけで、「私のお母さん」(←いきなり今週のお題です。)について語ろうと思うと葛藤が多すぎて短くまとまらねえ!とか、そんな葛藤をいだいているヤツがそれなりにいる(いるのかな?)生き物・人間って、ちょっと生き物の中では少数派?

つまり、もうそんな葛藤なんて、生き物としてはどうでもいいことであるのだよな~と思うと、特に語ることはないな~って考えていくと、そんな方向性では基本、何も語ることはなくなるのでは?なんてことを考えたりしました。くらげを眺めながら。

 

明日は、かーちゃんに、かーちゃんの好きなローズの香りのハンドクリームと石鹸と、かーちゃんの好きなカモミールのバスソルトと石鹸と、かーちゃんがほしがっていた鈴のついたお守りをあげて、ちょっと豪華なランチをごちそうをして、うんざりしてげんなりするようなグチをたくさん聞いてくる予定なので、考えるとグッタリするので考えないようにして今日一日を過ごしました。

 

どうも人のグチをうまく聞いていられない己の性質は、地図を読むのが得意なことと遠く関係しているような気もするのですが、まあどうでもよいような気もしています。