じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

上からの補助光がありません。

絵を描くときに使うための巨大ライトなら自室にあるけど…持って1階に降りたらよかったのかな…でも怠けモノだから面倒くさいのです。あわわわわ。

 

こんなことでは「なんちゃって流写真術」の師匠さまから見捨てられてしまいます…。

 

でも、ちょっとコーヒー入れたから、ちょっと撮ってみたかったのです。今回はちょっと撮りたい気持ちを優先してみました。ゆるしてにゃん…ももちは嫌いではありません。

 

窓と窓にはる紙とアルミと下に敷くモノとカップは出してきました。

でもiPhone…すみません。↓

f:id:Strawberry-parfait:20130705150019j:plain

 

コーヒーちょ~光ってる~。ゆるしてに…

カップのふちも白くとんでいます。ゆる…

 

ちょっとコーヒーを飲むと、カップの中身がちょっとみえます。(あ、でも、もうこの写真にはアルミも窓もどっかいっちゃっています。ひどい…)↓

 

f:id:Strawberry-parfait:20130705151047j:plain

 

このカップ、友達と愛媛の砥部に行った時に自分で絵付けをしたものです。

友達が行く直前に「陶芸してみたい!」と言い出したけど、作る方の予約がとれず、絵付けのみ。でも久々だったのでものすごく楽しかったのでござります。

大学の時はサークルで陶芸をやっていたのですが、またやりたいと思いつつガンガン月日が流れています。早く窯を買わなければ…いやいやいや…。

 

更に飲みほした図です。(窓もアルミもどっかに…)↓

 

f:id:Strawberry-parfait:20130705151249j:plain

 

なんかもうボケてます…。

本当にすみません、師匠。

 

うーん、カップをみせびらかしたかっただけかもしれません。

正方形がものすごく好きだということをお伝えしたかったらしきこのカップを…。

 

なんだか「なんちゃって流」から破門されてしまいそうな気がしてきました…。

やる気はあります。うもれてみえないと思いますが。

どーか、見捨てないで下さい。

 

あと、実は「コーヒー入れるの上手だね~」って昔、よく職場で言われました。

じまん?

いや、私にもいいところ、ちょっとはあるんです、ってお伝えしたくなったのです。

ちょっと意味不明でしたね。

 

ちなみにおいしいコーヒーをいれるコツは、おいしいコーヒーを出してくれる店の人が入れる動きをそっくり真似するという方法でこなしています。

 

あ、でも、今日はインスタントです。

もう、何もかもダメな感じもしてきました。

 

次の大きな絵を描いてきます…とぼとぼ…(←とぼとぼと歩く様子を表しています)。

(そもそも絵を描く前に飲むためにコーヒー入れたんでした。)