じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

決意。

おお、二文字。どなたかのブログの記事タイトルっぽい~。

一昨日の夜、意を決して体重計にのりました。いつぶり? そういうことは忘れる派です。

美容院に最後に行った日も毎度完全に忘れている派です。気分で生きているので…。

 

おっと、こんな体重じゃ、9月頭に着れる服がないぞ。と思いました。

9月頭にはあんまり汚くない格好…Gパンでも、手持ちの中でキレイめなヤツをはいていかなくちゃ…という予定が入る予定なのです。

 

最近暑くてゆるめなTシャツにゆるゆるGパンばかりで過ごしていたんですが…。

(え?Gパン暑くないかって?やっぱり分厚い布で脚を覆っておかないと、4月にやっちまった肉離れ体験のあるふくらはぎによくないな、って感覚があって~。足首も極力だしません。)

そしたら、服装にあわせて体がゆるゆるにふくらんでいたようです。

ひゃーーーーーっ!!!

 

大至急、9月突入前までに全力で減量をするべ!と決意しました。

 

でも、減量活動は、9月頭で終わりではありません。

そもそも体重計になんでのったのか。それは9月頭のイベントとは無関係です。

 

4月頭にやっちまった肉離れ以降、用心に用心を重ねてバレエをして参りましたが、ふくらはぎ、大分よくなりました。

ルルペ(かかとを上げる。指の付け根が90度になるくらい上げる。)でケガした方の脚で立ってても大分平気な感じ。

つまり、トウシューズはけるかもしんない…と肉離れ以降初めて感じたのでした。

 

でも、一度ぶちぎれたふくらはぎの筋肉ですから、昔ほど負荷をかけるのは恐ろしいです。

また切れたら生活がとても面倒くさいですから。

 

ということは、トウシューズを再びはくならば、教室に通っていた時代(←3年弱前)頃の体重か、できればそれより軽い体重(←がんがんモダンダンスを踊っていた時代)まで戻さないとキケンです。

さて、今の自分はどのくらいそこらの体重から遠ざかっているのでしょう?と現実をみつめるために体重計にのってみたのです。

そして息が止まる。

 

ぜいぜい…。

 

思えば4月の肉離れ以降、なんだか予定していた絵の〆切に「まにあわねー!まにあわねー!」ってことばかり考えて生きていました。ゆとりのないダメ人間…。

今週頭に絵を出して、やっと一息ついて家の片づけをしていたら、とうとう現実に戻ってこれたという気分です。

 

通ってるバレエスタジオのクラスにバリエーション(←有名な作品のソロの踊りです)の練習をするクラスってのがあるのです。2~3回セットになっていて自由に予約して出れるんですが。

バリエーションってトウシューズで踊るもんなのです。

ま、ケガしてる時とかはバレエシューズでそのレッスンに出てもいいことにはなってるんですが。

トウシューズで踊る用に作られている振りなので、やっぱりトウシューズの方が踊りやすいとワシは個人的に思うのです。

もう舞台にわざわざ立つ気合はないんですが、「踊ってみたかったな~」ってバリエーションをレッスンでやれるっていうのは、まだやりたいのです。トウシューズで。

だから不安なくトウシューズで動ける体重まで減量する覚悟を決めました。

 

とりあえず9月半ばに出たいバリエーションのクラスがあるんですが…そこまでに目標まではおとせないかもしれないけど、おとせなかったらトウシューズをはくことを自分には許さないぞ、と思っています。

早くはきたいので、全力でさっさと減量したいと思います。

おー。