じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

ダイエット経過

その後、いかがですか?とダイエット宣言後の経過についておたずねいただきました。

 

ところで三日前までの丸々一週間、どっぷり風邪で寝込んでいました。

そして毎日計測していた体重グラフが止まりました。

 

えーと、寝込む前に目標の3分の1くらい減っていました。

週に2回くらいバレエに行って(1レッスン90分くらい)、夕食の炭水化物を極力へらして、お菓子をうんと少なめにして生きていました。

明日より再びグラフ作成を再開したいと思っております。

 

昨日は風邪は治ったはずなのに、午前中、異様な睡魔に襲われてホントにマンガのようによれよれとなって寝込んでいました。

そして夜、ブログを徘徊していたら、ワタシと同じ症状の…お犬様が!!!

犬は低気圧が近づくと眠くなるタイプもいらっさるとか。

 

これだ…。

だって前回の台風のときも半日恐ろしく眠くて動けなくなったのです。普段は日中に眠くなることなんてないのです。

今年の私はお犬様体質のようです。

 

あれ? なんの話だ?     ダイエットですよ!

バレリーナ体重に復活するまでトウシューズ再開しない!とか言ってた話ですよ。

 

えーと…。

 

「ケガが治ったら、少しずつポワント(=トウシューズ)ならした(=バーにつかまって立つとかくらいする)方がいいよ。あまり間をあけると感覚を戻すのが大変だから。急にポワントでどんどん踊るのはケガしたところによくないけど。立つだけはしておいた方がいいよ~」

 

と、いつも同じレッスンに出ていて、よそで先生をしてらっさるバレリーナの方に言われてしまったのです。

 

そう…ワタクシ、4月頭にやっちまったふくらはぎの肉離れ…9月に入ってからめっきり具合がいいのです。なんか全然元気になってしまったのです…。

 

そして悩んだ末、風邪で寝込み出す直前、「ほぼ立つだけ」のトウシューズの短いレッスン(=初心者向)に出ちゃったのでございます。

 

あ~。

「目標体重まで減量できるまでトウシューズはかない宣言」をしたのに、もうしわけありません。

 

が、3分の1減らした重さでケガが治った時点で、立つだけの練習を始めておく方が、最終的に、早くトウシューズで再びバリエーションを踊れるようになるな…と判断したのであります。

トウシューズのレッスンに出てると疲れるせいか減量が進むという利点もあるのです。

 

そんなわけで、少し改め…

「バレリーナ体重に戻って、トウシューズでバリエーションを踊る」減量企画、再開であります。