じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

する側の人間

世の中の人は、幹事をする側の人間としない側の人間の二種類にわけられる。

と、「5時に夢中!」(MX)の木曜レギュラーである新潮社の中瀬さんが言っていました。

 

どうやら私は前者の様子。

そこの立場であることには結構前に諦めがつきました。

 

一週間前にわざわざ下見に行ってみた中華屋さんで忘年会本番をしたところ、予想以上に大好評でした。

 

いやったーーーい。(天までジャンプ中) (復帰)

 

思わぬトラブル要因の登場もありましたが、どうにかことなきをえました。

 

つーかさ、オトナ同士、1年半前にもめた事とか、なんとなくお互いゴメンねって空気をかもしだしてくれたら、あとは多人数の飲み会なんだし…平和に流していくのがいいかと思うのですが…。

 

でも互いにそれはかもしだされていなかった風だったので…今後もう一押しのフォローが必要なのかも…と微かに思いつつ…でも、もう少しオトナになって下さい…30代と50代の御方達…と微かに念じてみました。

 

いや、トシをとるほど人はプライドが強固となって、やわらかく流すわけにはいかなくなるのでしょうか…。

 

はてさて。

 

でも、人間みんな違うので、意見の相違にいつまでも怒っていてもどうにも進展しないようにも思えたり。

 

な〜んて、怒りっぽい私に思われたくはないだろうなぁなどと考えた夜でございました。