じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

関内付近をおさんぽ。(横浜三塔編)

関内というのは、横浜駅の隣の隣の駅です。

市役所やら県庁やらあって昔から栄えております。実は「関内」って地名はないらしい、と最近知りましたが…。

御存知の方も多いかもしれませぬが、関内には「横浜三塔」と呼ばれる塔をもつ3つの建物があります。

 

その一つ、横浜市開港記念会館。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140201120925j:plain

「ジャック」です。

内部もとっても素敵なんですが撮りだすと時間がかかりまくるので、また改めて来ようと思いつつこの日はスルーです。

以前、別のカメラで撮ったのは古いPCに入ってるし…という事情もあります。

 

ついでに「クイーン」も。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140201121659j:plain

横浜税関本関庁舎です。塔の曲線が「クイーン」っぽいんですかね。

ちょうど右手に「あかいくつ」のバスが来たので慌てて撮りました。

ただでさえ雑なお散歩中の写真が更に雑な構図で恐縮です…。

 

このバスは観光スポットを周遊していて毎日わりと小まめに運行しているのでよく見かけます。大人100円てサービスいいな!って感じです。

たまたま来たし丁度いいから乗ろっか、と以前乗った記憶があります。きっと疲れてる地元民のためにもなっているバスだと思います。

 

当然、もう一つ、「キング」も撮りました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140201121929j:plain

神奈川県庁本庁舎です。

渋くてかっちょいい。キングって感じです。

ここも以前内部を公開していた日に来て、シャッターを押しまくった過去があります。中の広い階段とかステキなんです。ぐふふ。

 

新庁舎はシンプルで地味です。基本、「シンプルで地味」なものが好きなワタクシですが、横浜にある建物はこうした「横浜三塔」のようにちょっと贅沢にデコレティブであってほしいと勝手に思います。

 

その地方っぽさって大事なんじゃないかな~という感じでしょうか。

どの場所も似てきたら遊びに行く楽しみが減るんじゃないかしら?ということで。

そこにしかないから人はわざわざ足を運ぶんでないかしら?という。

 

なんだかすんごく普通な観光案内みたいになっていますが、私にとっては久々の比較的御近所(?)散歩のくくりです。

散歩、つづきます。

 

 

今週の一枚「おさんぽ写真」