じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

再発見 歌麿 「深川の雪」(岡田美術館)

うおー。みてきちゃいました。箱根の小涌谷まで行ってきました。

って、友達が「車出すから行きましょ。テレビでやってたし、どんどん混むようになるかも。まだ箱根は桜も咲いてるかも」とかナイスなことを言って下さったので乗っけてもらって行きました。

 

入館料2800円!! 見間違いではありません。しかも大学生も同料金。

ナニゴト? なに? 長年行方不明だった「深川の雪」の修復に大金かかっちゃったの? いやでも「深川の雪」を出さなくても基本このお値段ですよね…。

時代は恐ろしいことになったものです。

 

そして入口では猛烈なセキュリティ。カメラだけでなく携帯もスマホもロッカーに入れないと中には入れてくれません。飛行機の搭乗口にある、荷物を通すヤツとか、自分がくぐるヤツとかあります。笑う。

その分、展示会場に人が座ってないってことみたい。「お客様、もう少し後ろに…」とか「シャープペンシルのご使用はお控え下さい」って言って鉛筆貸してくれる人がいないわけです。

人員削減? そのための厳しい入館時チェック? でも入館料は高いの。(しつこい)

 

ま、ものすごく綺麗なガラスの奥にすべての作品があるので「お客様、お手をふれないように…」とか言う必要はないんですけどね。

でも、いくらスグレモノのガラスでも、かなり作品と距離をとられてしまうので、非常に細かい描写の日本画を鑑賞するには…苦しい時も多かったです。我が「近眼強力補正の眼鏡」を持ってしても…。

 

チケット売り場はレジが二つしかありません。そのうち一つはグッズ売り場のものとかねています。つまり列はなかなか進みません。でも、どーせ搭乗口チェックで時間がかかるから一緒ですね。

 

グッズ売り場は驚きの狭さ。大したモノは売ってません。カウンター一つ分。

つまりミュージアムショップはないわけです。作ればいいのに。

入館料2800円払う、箱根への旅行客、ショップでもイロイロ買ってくれるのに。そこで儲けることにして、入館料をもう少し下げてほしい。

 

もしかして美術館設計するときにミュージアムショップを作るのを忘れたのかしら?

だったら、5階のホールの前か裏庭へ続く出入口前に作ったらいいと思うな。

 

ちなみに裏庭は300円。カメラも携帯もスマホも持っていけません。

開花亭ってのがあってそこからの見晴らしがとてもいいからと恩師に聞かされて3人で楽しみにして行ったのに、12:15の時点で「お弁当売切れ」。(散々テレビ新聞で宣伝してるんだし、弁当多めに用意しておいてくれよう…。)他には何も食べ物を提供していません。空腹の我らは庭へ行くことを断念しました。

あ、建物入口前には足湯カフェもあってステキです。入りませんでしたが。空腹で飲み物だけ飲むのもねぇ…。カフェだけどデザート的なものは一切ないのです。

 

テレビ「日曜美術館」(録画したけどまだみてない…。みてから行けよ、ワシ…)の威力はすさまじく、平日の岡田美術館、混んでました。中高年で。あれ?私もアラフォーで中年?でもツレがワカモノだったので…、ワシら3人はとても浮いていました。でも作品保護のため通常よりやたら薄暗い美術館だったので目立ちません。

 

ああ、どうでもいいことばっかりたくさん書いてしまいました。すみません。

 

「深川の雪」。ちょー、よかったっすよ。「超」とか言うのやめよう、ってもう何年も思ってるのに…。よだれものですよ。(ふきふき)

 

歌麿の大作三部作の残りの2作の小さい写真も並べて展示してあったのですが、私は「深川の雪」が一番「すげーな」と思いました。あっ…アメリカにある2作はみてませんけども…(^^;)

 

構成がすごいと思うのです。三枚の中で最後に書かれたのが「深川の雪」と知って超納得(ああ、もう!超って使わない!)

人物の配置とポーズによって画面全体に大きな流れがある。建物の構造にも本当に工夫があって、横への広がりも奥行き、高さの出し方、全部うまいこといってる。

人物のポーズがみんな多岐に渡っていてどれもすごく動きがある。動作の一瞬をとらえたものばかり。描きこみの粗密の具合も完璧。本当にすごい。

 

深川の雪、すごい。

そら、泣く泣く2800円払っちゃうぜ、って感じでした。

 

自分が生きててみに行ける状態の時に66年ぶりに展示してくれて本当にありがとう!カミサマ!(あれ?ウエストに続き神づいている…。でも特に特定の宗教には…あれ?でも和室に仏壇があるから仏教徒?)

 

チラシもなかなかの神っぷり。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140417095205j:plain

でも、一部でかでかとした説明で隠れていて悲しい。図録買えってこと?

で、クリアファイル(ホルダ?)A4も買いました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140417095343j:plain

って、今度は左右が切れてるよう~(泣)

いや、縦横比問題で仕方ないんでしょうけどね…。

 

でも右端のおにぎりっぽいモノを持っている後姿の娘…おにぎり食べちゃってるの?って感じで非常に気に入っているのに。

そして、チラシで隠されている位置にいる上段、左端から積もった雪を見下ろしている人だけが、ただ一人「ブス」…。気になる。他の美人はみんな同じ顔なのにな…。

この一人違う顔の人とおにぎりつまみ食い娘について、「日曜美術館」でふれているのかどうかが気になるところ…。早く再生したいものです。ふれてないか…。

 

あと、買っちゃったのは、やっぱ若冲ハガキ。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140417095249j:plain

これもこってりすぎない鶏で好き…。

ホントは若冲の屏風に描かれたモノクロの「三十六歌仙」もものすごーーーーく気に入ったのに、ハガキはありませんでした。ぬう…。気のきかない美術館め~。

 

とイロイロ文句を思い浮かべつつも、「深川の雪」を修復展示してくれた美術館へ感謝しつつ、またも(!)手ぬぐいも買ってきちゃったのでした。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140417095426j:plain

 

こすももさん(id:jandy1969)、最新のお気に入り手ぬぐいはこちらです。↑

 

この後、食欲大爆発の巻については…多分明日に続きます。