じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

笑顔でうなずいて後悔。(追記しました)

先週、うっかりして「笑顔でうなずいてはいけない話題」に、そうしてしまって深く後悔しつつ、義父入院ニュースにちょっと動揺してそのミス自体を忘れていました。

 

今週、友人二人にお茶に誘われて、友人達がクリームあんみつ(みつまめ?ああ…よくわからない。←「あんみつ」ということにしたいと思います。薫さん(id:hana-kaoru)が教えてくれたので…)を食べているのをみて、『あ!そうそう!あの問題この人達に相談だ!』と思いつき、そうしました。

 

友人が頼んだクリームあんみつ。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140512150643j:plain

笑顔でうなずいてしまった相手は、某所でよく顔をあわせるうんと年配のお方(アラ古希?もっと上かも…)。(相談してる友人のうちの一人もその方をよく知っている。)

大体“言いたいことがすぐにはよくわからない相手”なので毎回話しかけられたら笑顔でがんばって話を聞いている。

で、先週、聞き終わってみたら…『やっべー』と後悔。

 

アラ古希の方は「今度、一緒にお出かけしましょう」と私を誘ったのだった。

えーっと…。友人と出かける時間が全然作れないわけではないけれど、これでも意外と忙しいんです、私…。しかも、お出かけ用件にものすごく興味がありません。

 

でも、ずーっと笑顔で話を聞きながら「そうですか。そうですか」とうなずき続けていたら、いつの間にか「今度出かけましょう」を断れない話の流れになっていた。

 

しまったーっ。

 

「詳細を書いた紙を忘れたので、来週改めて誘うわね」的な展開で先週の会話は終了。

で、『偉いご年配の先生方の扱いがとっても得意』な目の前に友人にアドバイスを求めました。

 

回答は…「そこはもう…身内に不幸があったことにするしかありません」

 

なるほど!!!

 

なんだかバチがあたりそうな気もしますが、今週、私の架空の身近な身内がちょっと不幸になることにしようかと思いました。いいのかな…。

良心がとがめるので、とりあえず仏壇にお線香をあげて謝っておけばいいでしょうか…。(どんな使い方…?)

 

ああ…心配してた義父の手術は大成功、あっ!!!っという間に「退院したよ~♪」という電話が元気な声できちゃったっていうのに…。

 

世間の皆様は、こんな失敗をしたらどのように乗り切っておられるのかしら…。

みんなも架空の不幸が起きているのかしら…。

そもそも大抵の方は、『なかなか内容が理解できない高齢者の話』にウカツに笑顔でうんうんうなずかないのかしら…。コレが『日本人のよくないトコロ』ってヤツなのかしら…?

 

とりあえず私はフルーツミックスジュースを飲みました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140512150753j:plain

おいしかったです!

なんか下の赤いところを混ぜてみたら、さらに。

 

【以下、追記です。】

えーと…間をとって(?)

『義父が入院したためお手伝いに通うことになったので月末まで忙しく、外出する時間は取れなくなってしまいました。すみません』という方向性で行きたいと思いました。

 

お誘いされた“おでかけ”は可能な期間が結構長くもうけられているので「この日がダメになりました」的な言い訳ができないのです。「半月くらいダメなんです」ということでないと。

 

おとーさんはまだ入院しているという設定で。

「もう元気になった♪」ってお電話きたけれど。

でも、『遊びにきて』ってオーラが電話から伝わってきたので、遊びに行ってあげないと。おとーさんの好きなシュークリームとか買って。

 

母の日はしたけれど、実家にも行かないといけないし。

なんだか面倒くさい手続きは私がしなければいけないことになっているので。

あら…意外と本当に忙しいのかも…。

ガスの点検もくるし!(ぬう…)