じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

よくわからない件と限定じゃがりこ。【訂正しました】

その1。

ここ2年くらい出ていたバレエのオープンクラスに少し前からぱったり出なくなった。(あ、違うクラスには出ています。)

このまま行かないか、また行くか、どっちがいいのか自分でよくわからない。

レッスン内容は気に入っているけれど、生徒に何だか面倒な人が何人かいる(←一人じゃないのかよ!)。他の人とうまく距離をとれればよいだけの話のような気もするけれど何やら意外と難しい。立ち回りがヘタなのかも…かも…。

まあ趣味だからそんなに真剣に悩んでおるわけではないのですが。

いつもより「どうしよっかな~」が長く続いていて珍しいことだと思っています。

どっちでもいいことだから余計に結論が出ないだけかもしれませぬ。

 

その2。

一つ前の記事にのせた玄関先に咲いた見知らぬ花はスイカズラだとコメント欄で教えていただいて感動してたところ(その節はありがとうございましたokkoさん(id:okko326)、こみちさん(id:kazenokomichi)(おじぎ))、今日、玄関の横の家とお隣さんの間にまた知らない白い花を発見しました。

これって去年も咲いていたのか、一昨年も咲いていたのか。

そしてなんというお花なのか。これまたよくわかりません。ゆ…有名でしょうか…。

もしも、御存知の方、いらっしゃいましたら恐縮ですがお教え下さいませ。(おじぎ)↓【訂正】わかりました! ドクダミですよね? あ…ちがったらどうしよう…。

f:id:Strawberry-parfait:20140529081248j:plain

 

その3。

独身の友人、独身の後輩、あたりまえだけれど年々トシをとってきた。

皆たまに「結婚したい」というけれど皆それほど必死でもない。ゆえに独身が継続されていく。

自分は結婚して今のところは平和に楽しく生活しているけれど先の事は謎だな、と思っている。既婚者の知人もハタから聞いてるだけでも幸福度は非常に幅広く様々な御様子。激しいDV夫にツライ目にあわされ離婚まで長くかかったという人の話も忘れがたい(つーか、ヒト事であれほど腹の立った話はないので忘れられない)。

そんなわけで「結婚した方がいいよ」とはとても言えない。

 

で、「未婚女性が10年後結婚できる割合」なんてのがテレビのバラエティ番組で急に出てきて何故か思わずiPhoneで撮ってしまった。

25-29歳58.5%。30-34歳37.6%。35-39歳15.8%。40-44歳9.3%。45-49歳1.6%。

ですって。(平成12年及び平成22年国勢調査による未婚者数データを基に算出、となってましたが、どう算出してるのやらよくわからない…。)

 

なんで、そんな数字をわざわざiPhoneで撮ってしまったのか。己がよくわからない。

「ちょっと!35歳以降の数字の下がりっぷりが激しいわよ!」とか、友人や後輩に言っていいものなのかよくわからないけれど、大きなお世話のような気がする。

 

そもそも、昔から「誰か紹介して」と言われて紹介してヒットした試しがないのだ。

そう、誰と誰があいそうなのか、さっぱりよくわからないタチなのだ、私。興味ないからか。

いや、興味ないけど「あ、この人達、隠れて付き合ってる…」ということはものすごくよくわかります。なぜ…? 「誰にも気づかれたことなかったのに」というお褒めの言葉(?)をもらったこともあるのよ(たまには自慢)。

 

でもまあ…、独身の友人Mちゃんは、独身の友人Uちゃんの九州出張に合わせて年休消化の旅に行ってきた(夜だけ一緒においしい水炊きを食べてきたんですって。いいな~)そうで、九州限定のじゃがりこをお土産にくれました。えへへ。

f:id:Strawberry-parfait:20140529212605j:plain

で、「Mちゃんにもらった♪」とオットに自慢したら、直後に東海地方へ出張してきた夫が東海限定じゃがりこを買ってきてくれました。「Mちゃんにあげてね♪」って。

 

独身でふらっと九州行ってじゃがりこ明太子味をゲットするのも幸せだと思うし、特に自分が出かけなくてもオットからひょろっとじゃがりこ手羽先味をゲットできるのも幸せだと思うし、つまり結婚してもしなくても幸せなんだろうということはわかるのですが。