読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

蛍とか。(京都の旅4)

たび のんだりたべたり

しつこく続いて恐縮です。まだ初日…ホントすみません。

後ろ髪をひかれつつ空腹に押されて鴨川からじわじわと遠ざかる途中、

f:id:Strawberry-parfait:20140619181149j:plain

にゃんこキタ! あ、正確には「来た」んじゃないんですけどね…。

御一緒していただいてた、こみちさん(id:kazenokomichi)さんが発見です。

(ああ…こみちさん、連日お呼び立てしてしまってすみません~っ(おじぎ))

 

他にもいろんな猫がいました。ぐふふふふ。

うちの近所も猫は多いけど、そしてうちの庭にも勝手に日向ぼっこしにくるヤツもいるけれど、観察すらままならないくらい小まめに逃げ出すので(ナゼだ。私の隠れた凶暴性を感じ取っているのか)…写真とか撮れちゃって有頂天です。

 

ピタです。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140619183657j:plain

左がババガヌッシュ、ナスと…ごまだったかな…(ちょっと興奮しすぎていたので記憶が曖昧…うううう…)。右はフムス…ひよこ豆のペーストです。

ぐふふふふ。おいしいです。

野菜も大量に入っていて、2つで満腹になります。

いいな!ピタいいな。ナマケモノの己も作ってみたいと珍しく思いました。

 

そして…更に興奮は続いて…もう地平線が水平ではなくなっている…。

上賀茂神社です。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140619201100j:plain

ひゃ~。夜です。そうです。蛍を見に、こみちさんに連れて行っていただきました。

 

都会育ちの私は、両親も東京もんなこともあり、まともに蛍を見たことがありません。過去2回「蛍を見に行こう」と言われて行ったことはあるんですけどね…。

一度めは大学時代の同級生達とゾロゾロとわざわざ「見える」って噂の場所(長野県)まで行ったけどまったく見えず…。

二度目は義父に「うちの近くで見えるとこあるから!」ってニコニコで言われて、甥っ子達とy-hama市の外れに行ったんですけど…「見えたか見えたか?」って言われて…「う、う~ん。い…一瞬…見えた…ような…」と自分でも見えたんだかどうだか一瞬小さく光ったものがあったような気のせいだったような、よくわからない謎の記憶があるばかりで…。

 

真っ暗な参道を進んで、川の音が聞こえたら結構人がたくさん集まっていました。

「あ、飛んでるよ!」

こみちさんが指さす方を見てみたら…

 

すーっと明るい光が下から上へS字を描いて消えました。

 

見た! すっごくちゃんと見た! 

一瞬じゃなくてしっかり移動している時間分、見た!

 

人だかりに混じって前の人がちょっとずついなくなる度にじわじわと前へ。

柵の真ん前に陣取ると、川の奥で瞬く蛍の光がたくさん見えました。

わずかな蛍だけが光っている時間もあったり、少しの蛍に呼応するようにどんどん仲間が光りだして、「みんな一斉に合唱中ですか?」という時間がやってきたり。

 

これだ! これがドラマ(「相棒」とか…)で見た蛍が光ってる様子の本物だ。

ドラマは嘘じゃなかったですよ。

蛍はホントに光りますよ。しかも仲良くみんなでガンガン光ったりもしますよ。

 

もうね、都会育ちで田舎をもたない者の宿命として我が人生で蛍なんて見れないんだろうな、と諦めて生きてきたのです。なんちゅーか、ツチノコとかみたいなモノだと思っていたというか…。

でも、見ちゃいました。うほほほほ。

 

和歌山への用事の前に京都に寄り道してみよう、と思いついてよかったです。

はてなしててよかったです。

いや、そんなことよりも何よりも…

こみちさん、ありがとうございます(深々とおじぎ)

上賀茂神社で蛍が見えることも知らなかったし、知ることができたとしても一人ぼっちで京都市内の中心からちょっと遠くにあるココまで夜一人でくる勇気はなかったです。本当にありがとうございます。

 

あああああ、3回でやっと1日目が終わりました。すみません。

だって…興奮もりだくさんな一日だったんです~。

2日目は一気に書きたいです。

予定は未定です。