じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

絵のモチーフの話。【訂正しました】

昔からなんとなく洋館の室内風景が好きで、何度か絵のモチーフにもしているんですが、我ながら別に西洋人でもないし何の縁もないのになんで洋館描くんじゃい、というツッコミたい気持ちがありました。

ほら、よく画家は原風景とか描くじゃないですか。

 

自分の原風景?

えーっ、下町のごちゃごちゃコンクリートだらけの場所?

全然描きたくないんですけど。

川は好きだけど、東京下町のキレイじゃない川よりは、鴨川とか描きたいよ。

って、鴨川にも何の縁もないけれど。

 

でもまぁ、住んでるy-mana市の元町には洋館が何軒もあるエリアがあることだし、全然無関係でもないからいい?描いちゃう?

って、洋館の室内をぼちぼちと描くようになった。

 

でも、ただ室内を描くのってどうよって、ヒトの声が気になっちゃって(この他人の声が気になるところが何だかよくないような気がする今日この頃)、ここ最近はストレートに洋館をモチーフにすることがなくて、そこに人やら動物やらを入れてなんだか「物語」ぽい絵になりがちでした。

 

いや、人も動物も描くのは好きなんだけれども。

ホントはその室内にいないのを無理して合成して描くのはなんだかイヤだなーとも思っていたり。

 

「食べるのが好きなんだから食べ物かいたら?」って言われて、好きな食べ物で絵になりそうな…って理由で「いちご」をしばらく絵に入れていた。

「いちご、いいよ」とか「美味しそうに描けてていい」とか、好感触のお言葉をわりとたくさんいただけてうれしかったんだけれど、何度か描いていたら飽きちゃったというか、「いちご」食べるのは大好きだけど、描くのはそれほど好きじゃないなぁとしみじみ思った。

 

で、いちごの入っていない、ただ「好きだな~」と思う風景を白黒で描いてみたりした。なんで白黒かっていうと、そのままの色彩で描くとなんだかどうにもならないような気がしたので。

で、これもわりと「いいよ」ってお言葉をいただいたんだけれど、「なんだか違う」って気がしてしまって、やめてみた。

 

で、前に何度か描いていて楽しかった「枯れている薔薇」を描いてみようと思ってこの夏、大きな画面に描いていたんだけれど、描いているうちに…いや、描く準備をしている段階(6月頃)くらいから、「やっぱり咲いている花の方が描きたい」って気持ちがじわじわと出てきた。

半夏生とかガクアジサイとか、近頃すごく心がひかれるモノを描きたいな~とか。

 

そう強く思ったのは8月初旬。

大きな絵の提出は8月下旬で、今年は8月前半に予定が入っていたこともあって、絵を変更することは諦めた。

 

というか、近年毎年、8月下旬の一か月くらい前になって「気が変わった!」ってなってそれまで描いていた絵を脇において、違う絵を2枚(2枚以上じゃないとダメなんです)慌てて描いて出して、「もっと時間をかけて描いた方が…」って頻繁に言われて「そうですね…」って自分でも思って、ということをくり返していたので、今年はせめて「ちゃんと計画的に時間をかけて大きい絵を描いてみよう」って思っていたので、予定を変更せずに描きかけていた「枯れている薔薇」の2枚を描き上げた。

 

でも、もう仕上げ段階であまり楽しくはなかった。

いつもは仕上げの前くらいが一番楽しいのに。

今年はなんだか苦い気持ち。

今、一番描きたいのはコレじゃないんだよな~という気持ち。

 

で、そんなこんなで出した絵は一応無事入選して今美術館に展示はされているものの、なんだか反省気分満載で友人知人へ案内ハガキを出すのをうんと躊躇していた。

でも「ハガキこないと、急に年賀状がないみたいな感じで『どうしたのかしら?』と心配にになる」と友人に以前言われたことを思い出して慌ててメールでお知らせして、ハガキを出したりした。

 

で、まぁとにかく「描きたいもの」を描きたくて仕方がない気分になって、何を描こう何描こう、どれに向けて描こう、それによってサイズが違うのでサイズによって描くものがある程度変わってくるし…ってなことを8月最終週頃うんうん考えこんでいました。

いつかコレを描きたいアレを描きたいと山盛りにしているエスキース(下絵)や資料写真もしつこく何度も眺めてみたり。

 

考えすぎて、ちょっと頭おかしくなっちゃったかな?って思っていたら首と右肩の間がめちゃめちゃ痛くなって、「あーもー痛くて何も考えられないよう!」って感じになった。

で、なんだか「やっぱり窓から光が入る洋館の室内と緑がある様子を描きたいな~」ということで落ち着いた。

 

実家の下町の家は普通の住宅ではなかった。一階が店だった影響か。

家の中にも周囲にもすごく緑のないところ。

多分、家らしい家、緑のある家に憧れているのかも。

 

だったらもっと自分が住んでいるところを整備して絵に描きたくなるような家にしたらいいんじゃな?という気持ちも実は以前から微かにある。

 

とりあえず、以前元町の洋館で撮った写真やエスキースを元に描き始めた絵をまずは描こうと思います。

 

あと静物画が描きたい。

でも、そのモチーフにしたいモノが家にはない。いや、ちょっとはあるけど全然足りない。描きたいモノを探しにふらふら出かけたい。

でもそういうのは巡りあわせもあるだろうから、機会があるごとにちょろちょろと探していこうと思う。

 

咲いている花も描きたい。

 

今週、元町の洋館の庭で撮ったフリージアです。【←ウソです。】

って、表示が出ていたんですが…ホントかしら…。【←いや、違うみたいです!すみません。こみちさんが御指摘下さったとおり、表示は一年中出ていますもんね!】

f:id:Strawberry-parfait:20140902123550j:plain

こ…これが、「すみれー、ひーまーわりー、ふり~じあ~♪」ってマツダセイコが歌っていた、あの「フリージアか!」と思いながら撮ってきました。

 

【←そんなわけで、この気持ちはマヤカシ(?)であります。次回、フリージアが咲いている頃にまた行ってきて撮ってきたいと思いまする。】

 

歌のタイトルが思い出せずちょっともやもや。