読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

書初めました。

少し前に鳥獣戯画筆ペンを三井記念美術館のミュージアムショップでふらふらと買ってしまい、おおコレで絵や文字をかきたいぞかきたいぞな…と欲望をふつふつと抱いていたら、書初めしませんかというみっちーさん(id:mitchie2333)のお声を聞きつけました。
おお、ありがとうございます、みっちーさんっ。


よし、描くぞ。去年も描いたな…。
なんとなく四字熟語を検索。
ひらがな混じりの文章も考えてみる。
やっぱり漢字を描きたくなる。
等々逡巡の結果。今年も漢字4文字に落ち着いてしまいました。

f:id:Strawberry-parfait:20150201164059j:plain

う、うーん。
修行が足りません。す…すみません。

思えば、家の向かいにある書道教室にて幼稚園の年長さん頃から中学一年くらいまでは毎週土曜日の午後にはそのひたすら筆で文字を書いておったのですが。(近所付き合いの一貫?)

(先生が)飽きるとたまにお茶を点てていただいてぐびっと飲んでみたり。
当時お菓子も出てきたけれど、甘い物が苦手な子どもだったワシには砂糖のカタマリとしか思えず、お茶だけを飲んでいたような…。

たまに廊下の壁をよじ登って忍者な気持ちになってみたり。
先生の本棚にある「のらくろ」を読んでみたり。

ん? 「ひたすら書いていた」のはウソでした。


絵のモデルさんが目の前にいれば自然とすごく集中するし、元々集中するのは得意な方かもと思うのですが、でもなんだか近頃これまでの人生で得た知識を思い出してみたりする時もあり、大きな絵を描く時に何かと雑念が入り過ぎているような。
いや雑念といっても絵と関係ない事を考えてるわけではないのですが。

マンガ「とめはねっ!」でも確か「夢中でかくとよい」って言ってたよな…。とかなんとか思ったりして。

とにかく今年は昔のように大きい絵を描く時には超夢中になって描きたいな、と思って書初めしました。

イロイロ時間はないかもしれないけれど、今できる範囲で精一杯やりたいぞ、みたいな気持ちで。

用事と用事の隙間にモスバーガーの片隅での書初めとなりましたが、やっぱり筆で字を書くのも楽しいなぁと思いました。
f:id:Strawberry-parfait:20150201165911j:plain

今年は定期的に筆で文字を書こう。
気が向いた時に。



(おわび)
昨日の記事、コメントいただきまして誠にありがとうございます。

お返事少々遅れております。

すみません〜っ。