じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

きょうは…

昨日から悩みだしてドツボにはまりまくっていて、昨日も知人に後ろから「大丈夫?すごく、とぼとぼ歩いていたよ」と声をかけられたくらいでもう頭ぱーん!ってなりそうじゃ!くらい考え込んで困っていたので、移動中無理して空腹のまま帰宅を目指さず、お店に入っておしゃれげなランチを食べました。

 

トマトタリアッテレのカルボナーラサラダパスタ。ですって。

f:id:Strawberry-parfait:20150310125149j:plain

ソースは別添えできました。

 

ちなみにぶっかけた図。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150310125356j:plain

なんとなく反対から撮りました。

ほとんど麺がみえずにすみませぬ。

 

タリアッテレってなんぞ?と帰宅して検索。↓(Wikipediaです。)

  1. タリアテッレ(Tagliatelle, タッリャテッレ)はイタリア北部で用いられるパスタの一種である 。 細長いリボン状で厚さ1ミリメートル、幅は8ミリメートルほど。 イタリア語 tagliare(切る)の派生語。 イタリアの中南部においてはこのタイプの麺をフェットゥチーネと呼ぶ。

え? じゃ、フェゥトゥチーネでよくね?

できるだけ珍しい呼び方をして興味をひくっていう戦法か?

つーか、フィットチーネじゃないの? 正しくはフェゥトゥチーネなの?

いやもうどうでもいいですが。

 

美味しかったです。

トマトを練りこんだ麺とカルボナーラ味の組み合わせがうまいのやも。

 

食べ終えてから、悩みごとを整理。

いや、大した問題じゃないんですが。

目の前に迫っている次にグループ展に出す絵、途中まで描いてたけど「これじゃダメだ! 今から修正でもダメだ!」って思ったので、ではどうするか?というだけの問題で。

でも、ほら…日数があまりないので、切羽つまりきり、肩を落としてとぼとぼ歩いてしまっておったのです。

 

とりあえず、違う絵を描き始める事には昨日決めたんですが、じゃ、ナニ描くよ!?って事で悩み…。

今、二択までしぼりました。

って、まだ結論出てなかったんかい!

寝るまでに決意する予定です。

 

 

ああ…こんな平和な事で悩んでごめんなさい。

 

今日は3月10日。

小学生の頃は教室で黙祷した日ですよ。

東京大空襲の日なので。

 

下町だったので町中が火の海になってこの小学校にもたくさんの人が逃げてきて当時は校庭にあったプールに熱くてみんな次々に飛び込んだけど、火の勢いが強くて空気もなくなってそこに逃げた人はほとんど助からなかったんだよ。とか。

 

近くにあったガスタンク(?)があった広い場所に逃げた少数の人達は、爆撃から逃げながら走り回り続けているうちに助かったんだよ。くみちょうさんちのおじいさんとか。

 

なんて話を学校の先生に聞いたり。

 

え? うちのおじいちゃんてそんな生き延び方したの? 本人から聞いてないけど…。

つーか、今思えばなぜ孫のワシが知らぬことを担任が知っていたのだ…。

つーか、なんでじーちゃん、ガスタンクとかある危険な所へ…。

いやいや、きっともうすっごく大変な事態だったんで逃げる場所だって選べなかったんだな。

 

我々の通学路もすべて亡くなった人々の山だったって先生は言っていた。

 

まぁね、長い歴史があるんだから、そこらの道で亡くなった人がいるってこともありますよね。

 

そんなことを毎年思いながらも同時に、「ああ、今日はマツダセイコの誕生日でもあるんだよな」って思い出してしまう自分がちょっとイヤ…。

 

こう…4桁以下の数字は確実に脳裏に刻まれちゃう感じによく記憶に残るのが…。

年号暗記がラクでよかったけれども…。

下町の小学生だったから…ソロバンやってたから…ね…。

 

 

そうこう書いていたら中断タイムもあって3月10日が終わってしまうので、何を描くのか二択のうちの一つに決断しました。

 

去年、京都に行った時にみた、建仁寺の両足院のお庭の半夏生を描こう。


(一昨年、はてなを介してこみちさん(id:kazenokomichi)さんに教えていただいた半夏生。去年突如思い立って京都に行って、急なのにこみちさんに会っていただいて、その後みに行った半夏生。)


描きたいと強く思うものを描くのだ。