じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

若冲と蕪村 生誕三百年 同い年の天才絵師(サントリー美術館)

もうとっくに終わってるんですが、行った思い出を書いておきたいので…。

(3/18-5/10が会期でした。)

 

始まってわりと早目にいきました。

例の如く(?)行く気満々だったくせに、始まった頃は急な個展をやっちゃったりしていてあわあわおよおよしていて会期が始まっていることに気づかず…

 

でもテレビで取り上げられる直前に、かばさん(id:kabakabatamanegi)のおかげで「行かねば!」と気づいて行ってこれたのであります。

いつもありがとうございます。かばさん!

 

平日開館前なのに結構並んでいました。

でも、無事じっくり見る事ができまして…。

 

えーと、まぁその…。とにかく、行ってよかったです。

ものすごくよかった。

それ以上、特に言葉が見つからない。(細かい事を忘れちゃったのか?)

 

ただその…なんか同い年ってだけで若冲と蕪村を一緒にやるのはちょっと無理矢理感を覚えました。

いや、若冲の素晴らしいのがイロイロ見れたんでやってくれた事自体ありがたいんですが、でも一緒に並べてだから何?という気持ちが…。

ああああ。すみません。ま、個人の感想なので…。

 

蕪村も蕪村の良さがあるのはわかるんですが、私は若冲が好き過ぎるのか?と思いながら重い図録を手に帰って参りました。

 

子どもの頃は、若冲がこってりと描いた鶏がなんだかうっとおしく感じられたんですが(なんつー言いぐさ! 子どもだから許して下さい)、めっきり大人になった今ではとても魅力的に見える不思議…。

 

( ↓ 図録からの酷い写真で失礼します。)

f:id:Strawberry-parfait:20150517200709j:plain

なんだよ、このポーズ! かっちょよすぎだろ!

くーっ。

ちきしょう。(なぜ、ちきしょう…?)

 

「乗興舟」に興奮。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150517200948j:plain

なんだろう。

泣けそうによい。

泣くとおかしな人っぽいのでこらえる。

 

 

東京では終わってしまったけれど、7/4-8/30に滋賀のMIHO MUSEUMでやるそうですよ。

やっぱり行けばよかったと密かに思っている、そこの貴方様、チャンスです。

(特に回し者ではありません。)

 

 

(いつも以上に)(無関係な)(おまけ)

 

デザインにひっかかって思わず買ってしまったワイン。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150504215604j:plain

飲みやすくてよかったです。安かったし…。

 

そして赤もかってしまいました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150509204535j:plain

 

飲みすぎ注意…と自分に言い聞かせている今日この頃です。

いや、そんなに飲んでいません。本当です。

言い訳を重ねるとウソっぽくなる例ですね。