読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

チーズインバウムほか(ごく一部修正しました)

食べ物日記と化している気配。
もともとか?
 
オットがヨコハマ駅西口地下街でチーズインバウムを買ってきた。

f:id:Strawberry-parfait:20160123090344j:image

外側は意外とかたくてでもとても美味しい。
中はしっとりとうまい。
 
西口のダイヤモンド地下街が昨年末頃から改装が進んで美味しそうなお菓子を売っている店がどっと増えた。
危険。
 
世の中にはイチゴのチューハイもあることを知り入手しました。
f:id:Strawberry-parfait:20160123090851j:image
とちおとめです! まるよしさん!(id:saitoy05
 
想像どおりの味でした。
ジュースのよう。
 
これを「火村英生〜」連ドラ第1話を再生しつつ呑みました。
大丈夫です。悪酔いはしていません。
『原作とドラマは別物!』…オトナなのでわきまえて(?)います。
 
火村センセーがカッコつけすぎていて、いっそふざけているのですか?という感じでしょっちゅう笑えて楽しいです。
 
楽しんだもの勝ちなのか?
 
 
今週、街中でメールを開けて目眩がした。
文章で目眩がする…久々です。
 
V6の三宅さんが、タッキーの滝沢歌舞伎に出演ですって!
ファンクラブ先行申込のお知らせとしてメールがきたわけです。
 
いろんな意味の大きな衝撃に襲われました。
 
「後輩の脇(トメ?)で、出るのか…」というのが一番感情を支配していましたが。
この話を本人聞いた時、引き受けると決めた時の感情を想像してしまうわけです。
 
って、まあ、よく考えたら三宅さんて大昔(2001年?)にもドラマ「ネバーランド」でタッキーの相方・翼くんとダブル主演と言いつつ主人公は翼くんだよね、という立ち位置でやってるんですけどね。
 
ネバーランドの原作が恩田陸なのでこのドラマをみて三宅さんにちょっと目が止まりました。
が、いかんせんつまらないドラマで毎回次をみるかどうか毎週葛藤していた思い出です。
が、最後までみたというあたり、この頃から徐々にV6ファンへの道を転げ落ちていったような自覚をもってます。)
 
でもな。ダブル主演とトメは違うよ。
そりゃ、一昨年は愛之助さん主演舞台の2番手「炎立つ」に出てましたけどね。
後輩の脇だもんね。
 
しかも愛之助さんや平幹二朗やらが出る舞台とジャニーズ独特の後輩の舞台(←この存在そのものを下にみているわけではありません)は違うもん。
 
でも、案外三宅さんはするっと軽く受け入れてそうな気もする。
 
「仕事あるならするよ。求められることあるなら(自分の戦略外の路線でなければ)全力でやっちゃうよ。なんならタッキーやJr.のファンを自分に落としてV6ファン増やしちゃうよ」的なしたたかさを感じるわけです。
 
そうね。転がってきた機会はさっと掴んで利用しないとね。
 
きっと三宅さんは楽しんでやっちゃうんだろうなと思い始めました。
 
「『楽しんでいこう』がルール」ってV6結成時からリーダー坂本さんがずーっと言ってて、正直「なんだそのルール?」って思っていたんだけど(←ひどい)、なんかこういう時に使うのか?とか、結構よいルールなのか?と思い始めました。
 
元々、「滝沢歌舞伎、ジャニーさん演出の相当トンチキなおもしろ世界らしい(←褒め言葉)…と興味津々でいつか機会があればみたいな〜」と思っていたので、申込むぞ!
 
でも、Jr.もたくさん出るのでチケット取りの戦いは激しいらしい。
 
昨年V6の20周年ライブの東京公演全滅に泣き、2月にあるリーダーのソロコンサート全滅でも泣き…もう負けはごめんなんだよう。
 
絶対に勝つ。(鼻息)