読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

ちかごろ。

にっき

ネガティブモードが続いている。

沈んだ気持ちをひきずっても事態は何も好転しないとわかっているのに、気分転換がうまくいかないのである。

 

常に100点は出せないもんなのか。

いや、さっき「さんま御殿」で新妻さんがカラオケで音程を外さない方法として「死ぬ気で歌えば音程は外れない」的なことを言っていた。

 

いや、でも毎日「死ぬ気でがんばる」根性は意外とないんだよなー。

いや別に意外でもないか。

 

もっと死ぬ気で気分転換をするとよいのかしら?

 

 

話が飛びます。

 

恩師の恩師に会った。

自分の中学高校時代の美術の先生の中学高校時代の美術の先生に。

 

恩師と恩師の恩師は他の人々を含めたグループ展をしていてそのレセプションパーティに参入してきたので、恩師の恩師の絵もみれた。

恩師とは全然違うタイプだけれど好きな感じの絵だった。

恩師の恩師とは二次会でたくさん話をした。とても感じのよい方だった。

数十年ぶりに会ったという恩師と恩師の恩師はなんだかとってもうれしそうだった。

 

 

そうそう、いつの間にか「はてな」で書いてる記事の1000コめが過ぎていた。

なんで気づけないんだ。

こういうことに鈍感。

でも、基本記念日スルー体質だから仕方ないのか。