読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

横濱ピラフとか。

にっき のんだりたべたり

また買ってしまった崎陽軒

チャーハンにするかどうか迷ったけれどなんとなくピラフにした。

 

f:id:Strawberry-parfait:20161003135058j:plain

表の紙には横浜の三塔が印刷されていたことに今更気づきました。おそい。

左上がジャック、右がキングで下のがクイーンですな。

 

なかみ。

f:id:Strawberry-parfait:20161003135137j:plain

マッシュルームがしっとりとしていて美味い。

グリーンピースが乾燥してなくてちゃんと味があるところが好き。

ごはんがぽろぽろな感じなのも何だか好ましい。

ポテトは超しっとりゆるゆるでこれもまたよい。

 

赤いパプリカがいるところが何だかハイカラなヨコハマっぽい気がする。

さらに鶏肉に隠されたナポリタンもヨコハマっぽい。

(ほら、ナポリタンはヨコハマ発祥という説が。ホテルニューグランドのね。ケチャップバージョンはまた別のヨコハマの店って話のようですが。)

 

そしてシウマイは安定の美味さ。

 

何だかもう崎陽軒に頼り過ぎだな、って思いながら、どうにも辛かったので頼った。

 

 

 

近頃、週の仕事始めの前日になると何だか鬱々としてくる。

いや、ホントは「近頃」じゃないのかも。

4月に仕事始めてからずっと、仕事のない日は次の出勤日に向けてめちゃめちゃ気が重い感じなのかも。

心配性だからか。

 

多分客観的に考えると、必要以上に心配して気が重くなっている。

多分、業務は概ね問題なく、すべての準備もわりと早い方。

 

「でもなー、常に他によりよい方法があり得るからなー」という考えが頭から離れない。

いや、そんなのどんな仕事でもそうなんだけども。

無責任という意味ではなしに、そんなに深刻に背負うほどの事でもないような気もするんだけれども。

 

でも、ずっとどこかが心配。ずっと毎週毎日、次の宿題をかかえている。気が重い。

宿題ができなかったことも提出に遅れたことも人生で一度もないのに。

 

ずっと「朝、ちゃんと起きれるか」心配。これは「せんせー」業してる時は過去も現在も同じ。

寝過ごして遅刻したこと、人生でないのに。

だが、先月も寝過ごす夢をみて恐ろしかった。ま、1回だけだけど。

 

もしかして、心配性過ぎなんだろうか、と思う。

「せんせー」業以外の仕事をしてた時はそういう事はなかったのだけれど。

あ、小学校の非常勤の時はココまで心配性ではなかったな。やるべき宿題もすごく少なかったし。

 

やっぱり引き受けている業務が未だかつてないほど「多め」だからずっと余裕がなくて能力的に「いっぱいいっぱい」でツライのかな~。

なんて事をぼんやりと考えるけれど、だからどうすればよいのかという事もよくわからず。

とにかく毎日やるべきことをやって時が流れるのを待つだけだ、という気持ちだったり。

 

 

もー、台風近づいて大変な所もあるってーのに、ワシは何をうすらぼんやりとした事で気を重くしておるのだ、という気持ちも。

 

でも何だかとりあえず、明日のヨコハマは「10月とは思えない暑さだから熱中症に注意」らしいので注意だ…。