読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

気に入ってしまった醤油とかフォカチャとか。

にっき のんだりたべたり V6

結構前に誰かからもらった(お歳暮だったのかどうかも記憶曖昧)醤油がものすごく私の心をつかんだ。

気が付いたらすぐになくなってしまった。

 

またほしい。

誰かくれないか。

自分で取り寄せとかするしかないのか。

 

カラになってからとりあえず写真撮っておいた。

f:id:Strawberry-parfait:20170117203709j:plain

ちなみに本体の色は結構薄めだった。

でも味は結構塩分しっかりで濃いい。

 

ま、薄口醤油も塩分が少ないわけじゃないって聞くもんね。

いや、普段は減塩醤油使ってるんですけどね。そういう遺伝的体質のオットのために。

 

裏も撮っておいた。

f:id:Strawberry-parfait:20170117203656j:plain

岐阜県かあ。未知の領域。

 

 

あと、ちょいちょい行く友人がオーナーのギャラリー居酒屋で、互いの友人の書家兼料理家から仕入れている新作フォカッチャをちょっと前に食べたのだけれど、これがまた目が大きくなるほど美味かった。

f:id:Strawberry-parfait:20170119214553j:plain

右のがオリーブとベーコンのフォカッチャだって。

塩分がちょうどいいのかな? しっとり具合も絶妙なんだよな。

すげー美味い。

 

まめさん(id:mame90)に知らせたいと思った。

まだ知らせていない。知らせねば。

ちなみに左のいつものブドウとクルミのパンも間違いなく美味い。

超赤ワインすすむ。

 

この日は見知らぬどっかの人のアオリを受けて結構な残業をしてきた。

まあ仕方ない。そんな日もあるさ。

 

でもまぁこの件その他の仕事でイロイロ気をもんだり他にもいろんな案件があって…

でも誰にでもこぼせる話ではないので、事態を解説しても立場的に問題がなく更に適切なアドバイスがもらえる、この店に来たのでした。

 

そしたらこの美味いフォカッチャ。

捨てる神あれば拾う神あり。

ツラい目にあえば、美味い目にあえる人生。

見返りがないよりは幸福かも。

 

 

あと、先週までBSが観れない生活だったワシはどうしてもトニセン(←V6の年上三人)が出るBSの歌番組がみたくてみたくて…ギリのチチハハに正月に行った時に録画を頼んでおいた。

 

ハハの指示どおり居間の予定表兼カレンダーにも書き入れてきた。

もちろん念のため前日に電話もいれた。

 

そしたら、放映してほんのちょっとしたらチチが「(我々の家の)近くの大好きな商店街に車で行くからついでにポストに入れておくよ」って電話をくれた。

チチ、やさしい!!!

 

残業でぐったりして気もうーんともんで、美味いフォカッチャで赤ワイン飲みまくってよれよれになって帰宅したらそのDVDが来ていたわけですよ!

f:id:Strawberry-parfait:20170120095024j:plain

うひょ~っ。

 

山口百恵の「絶対絶命」を超絶真剣に歌う40代の男三人。

少年隊の振りおこしもして歌わりもこだわってオサレに歌うトニセン三人。

そして去年のシングルのカップリングでワシが猛烈に好きな「不惑」を歌う不惑三人。

 

うえ~。

どれも超いいすよ。

なんだろな。三人とも癖が強いわけではなく、でも個性ははっきりとしててそのバランスがとてもよいのではなかろうか。歌もダンスも。

 

「癖はいらない。個性は必要」

大学時代にもそんなことを絵画のせんせーに言われた記憶。

学生時代の刷り込みは根深いのかな。

でも真理だよな、と描き続けていてしみじみと思うのだな。

 

そうそう、癖がない歌い方だと思うんだよな、特にリーダー。

ワシもMちゃんも、リーダーの歌声が大好きなんですよね。(えーと、V6内における一押しの担当がそれぞれ誰かというのはまた別の話で濁す…)

 

もうこの30分の歌番組をリピートリピート。

気が付いたらなんだかちょっと泣いていた。つつつーって感じ。

 

いやいや仕事がそんなにツラいわけではない。相当恵まれている。

 

トニセンの三人がすばらしかったんだよ。

なんかデビューまで結構時間かかって、デビューしてからも地味目で今も地味目で、ネットではさまざまな冷たい言葉が浮遊している(←見なければよいのでは?いやその…)三人ですが、今、すっごくいいんだよ。

 

今の三人の出来もとにかく非常に素敵なんだけど、やっぱりここまでの過程、経緯にも感情移入してなおさら感動してしまうのかな。

まぁそれなりに長くファンをしているとそんなものも入り混じるものですよね。