じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

原因は謎。

年末からずっと続いていて、先週末にグループ展の展示を終えてゴキゲンなパンと赤ワインで一杯やってた後も「どうにも止まらなかった深く重いため息の連発」が今日の昼くらいから止まった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170129183103j:plain

(この右上の端っこに写ってるスモークチーズをお皿にあけて、ちょっとレンジであっためてとろっとさせた状態で赤ワインのつまみにするのが好きでござる。)

 

職場で起きたちょっとした事件はまだ調査中で原因解明にいたっていないけれど、昼以降に出てくるのは軽い普通のため息程度。

 

重い重いため息が夕方から出てこない。

まだ事態はちゃんと解決してないのに。

他にも迫りくる案件を抱えているのに。

 

なんでため息が止まったんじゃろう?

 

昨日の昼から衝動的に飲みだした漢方薬が効いたのかな?

これ、四日分しか入ってないヤツだけど、とりあえず四日だけ飲み切るかな?

 

それとも…

グループ展展示の前に一緒にそばめしとお好み焼きを食べた友達に、その前の晩の呑み会で「なんか重いため息が年末から止まらなくてさ」って話したら「去年の11月終わりからやってるあの『朝ごはんをバターコーヒーにするヤツがよくないんじゃないですか』」(←結構年下なので語尾が敬語)って意見に聴く耳もって、イロイロ検索したら「うつ」にはセロトニンをつくるのがよい、セロトニンを作る食べ物は白米(ほか)…朝食をとるのもセロトニンをつくる…(云々)とか出てきたので、今朝、久しぶりに朝から白米食べたからよかったのかな。

 

朝食をバターコーヒーに置き換えるヤツは「シリコンバレー式ダイエット」とかいうやつで、これにならって朝食をバターコーヒー(バターにもコーヒーにもこだわりMCTオイルも入れる)にしていたバレエ友達は、特にこれで「うつ」になることもなく平和にダイエットしていったんだけど。

 

そして朝食がバターコーヒーだけって用意する時間が少なくて朝の時間に余裕ができて幸せだったんだけど…。

 

でもまぁ「朝食」と「白米」がセロトニンづくりによい、というのならば、仕方ない。朝からおいら白米食べてみるよ、という気持ちになって「朝ごはん」を食べました。

 

いや、単に昨日の晩に、はてなに「ため息止まらない病」について正直に書いて、あたたかなコメントをいただいて、ちょっと暖かい毛布をかけていただいたみたいな夜にいつもよりも(他にやる事は後回しにして)たくさん眠れたのもよかったのかも。

 

漢方薬、朝ごはん、はてな…いろんなものの相乗効果かもしれないけれど、はっきりとした原因は謎ですが、今日の夕方からおかげさまで重いため息がでておりません。

 

今日も(ため息問題が出てからちょこちょこやっている)ヨガをしてたくさん寝て朝ごはんを食べて、明日も事件解決を願ってお仕事へ行こうと思います。

 

あ、あと、昨日、伊勢山皇大神宮でみた花(梅?)。

f:id:Strawberry-parfait:20170130105127j:plain

この30分後に耐え切れず、勢いで薬局で漢方薬を買いました。

でも「お、花咲いてる」って写真撮ってるんだから何だか暢気なような気もする…。