じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

神戸で食べた肉など。

神戸に行ったのは前年12月下旬。

 

詳しい旅の記録を書きつけたいのだけれど、なんだかそうは問屋が卸さなくて、2018年早々、風邪をひき長々と臥せっていた。虚弱?

 

神戸に行ったのは、昨年夏に描いた大きな絵が、そっちの美術館で展示していただけるということで、他にも(お寺に年会費をまとめて納めたりとか)ついでがあったため、ちょっと旅立っちゃうことにしたのであります。

 

で、友人Mちゃんのお友達がオススメしてくれた店の前で、Mちゃんと、こみちさん(id:kazenokomichi)や絵描き友達のJくんと現地集合。

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223113253j:plain

ステキ気な店でランチでござる。

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223115039j:plain

ぎゃー。

コレだけで泡(スパークリングワイン)が進むよね!と思いながら、夕食の事も考えて、必死にゆっくりと喉をうるおしました。

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223115056j:plain

このフォカッチャの美味しいこと!

横についてきたオリーブオイルがまたとんでもなく美味い!

これあれば一晩中ワイン飲んでいられるよね!

 

でも夕食のことを考えて、おかわりをぐっとこらえました。

おおなんて理性的。どうやら私もだいぶトシをとってきたようです!

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223120832j:plain

ランチタイムのスパークリングワインはお安くて美味しくて、おかわりしたくなるのを、このスープをゆっくり飲みながらぐっとこらえる。

 

なんかこらえてばっかだな。

いやいや、こみちさんやJくん、Mちゃんと楽しく話もはずませているんですよ。

ほんとに!

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223122230j:plain

うひひひひひー。

肉だよ~。

国産黒毛和牛のステーキですよ。

いや~赤ワインのみたーい、という欲望をおさえる。

だって、このあと、久々の貴重な再会も控えておるのだし。

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223125239j:plain

もちろん、アイスも美味しかったでござる。

 

いやー、また行きたい。

次回はやまほどフォカッチャおかわりしたい。

ぐいぐいワインのみたい。

 

今回は叶わなかった、この付近にある雑貨屋さんも巡り倒したい。

 

さて、この後、三人とは一時お別れ。

大学時代の美術科の先輩とお茶をして、久々にモロモロ情報交換。

 

三名様との再会は、自分の絵が展示されてた美術館ロビーにて。

ココになんと、ryoさん(id:ochi_cochi)とも待ち合わせ。

いえーい。

 

近頃、はてなはお休み気味(おいおい、人のこと言えないよ)のryoさんはすこぶるお元気そうでした。

相変わらず、王子のような笑顔。

多分、ryoさんて心身とも時間を超越しているタイプで老けない系なのだと思う。

 

五人で美術館を徘徊して、建物敷地内にあるカフェへ。

f:id:Strawberry-parfait:20171223154951j:plain

不気味な横尾忠則グッズにのった抹茶ロールは、Mちゃんが注文。

大きく一口もらいました。なかなかおいちい。

アイスものっててお安くてお得。

だが、この皿はどうなのか、という件でしばらくもりあがりました。

 

f:id:Strawberry-parfait:20171223155021j:plain

コーヒーカップは更に横尾ワールド全開で、ビミョーな気持ちに。

 

あ、でも久々の再会で話は楽しくはずみました。

 

やー、楽しかった。

 

この後は、なんと、こみちさんとMちゃんと京都に向かい、ホテルに荷物をぽいっとやって、予約を入れていたこみちさんオススメのお店へ。

 

その食べ物写真はまたの機会に…。

いつなんだ…。

 

明後日から仕事再開。

通常業務以外の業務がもりだくさんの時期なので、多分また気持ちも落ち着かない日々で、はてなを書くことは少ない予感。

 

でも、この生活も三月半ばまで。

そんなのほんのすぐじゃん、と常識的には思うのだけれど、まだまだすごく遠い気がしている。

いろんなことを思うのだけれど、とにかく三月下旬が待ち遠しい。

 

そういや、この神戸から京都移動中くらいに、V6オタ界隈お騒がせ事件(?)をちょうどTwitterで認識していたのだけれど、わざわざMちゃんにお知らせすることもせず、たのしい旅を過ごしました。

 

この件についても少しは書きたいんだけど、書いている時間は今のところない。

でもちょっと書きたい気持ちはあるんですよ。

 

こういうのって、「時間がないって言って書かないのは結局書かなくてもいいって程度のこと」って解釈も聞くけれど、自分はわりと延々といつまでも「書きたいぜ」と思い続けて、ものすごく時間が経って書いたりするタイプなので「いやいや、いろんな人がいると思うよ」という意見をもっているタイプです。

 

そんなふうに書きたいこととか描きたいものが降り積もっている。