読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

新品のポアントとか中華とか。

y-hamaでの大きめの宴会はわりと中華になりがち。中華街を控えているからか。

 

先週、バレエ関係の素敵マダム達とランチをしたホテル内にある中華料理店で、来週は職場の歓送迎会があるらしい。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426165528j:image

 

前菜は見た目よりも食べでがあって、なかなか美味しかった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426165600j:image

 

点心もなかなか。さすがに全ての料理は撮りませんでしたが。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426165842j:image

 

夜のコースは全然ちがうのかしら。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426165917j:image

 

どーなのかしら?

と思いつつ美味しさの会話の楽しさに満足だございました。

 

しかし、帰り際、個室から出た所で幹事をしてくれた方が一人ずつに小ぶりの「月餅」の入った箱を紙袋に入れて一人一人に配布。

 

え? ナニコレ? 引出物

カドが立たないような冗談めかした口調で、でも思いついた事を声に出しておいた。

 

会費はコース料理上乗せ分で集めてるのは知ってるけどさ。

趣味のバレエのマダム達が「先生を囲むランチの会」でお土産物はいらなくないか?

 

つーか、荷物になる。じゃま。

トウシューズもついたレッスンの後だからただでさえ荷物多いし、今から更に買い物する予定だし、マジじゃま。

 

と思いながら笑顔を取り繕って紙袋を持って新品のトウシューズを買いに出かけました。

 

そう!新品。

6月頭に舞台の本番だっていうのに、こんな切羽詰まった時期に新品!

 

でも、仕方ない。「本番、コレでいこう」と思ってならしてきたポアント(←トゥシューズのこと)(ちなみにブロック社のヘリテイジってヤツ)がどうにも今回の作品には不向き。

 

あーもう!

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426170634j:image

 

ぴっかぴか。

昔履いてたタイプ。ブロックのセレナーデ。

 

ナニがイヤって、これを数少ないレッスンの機会を利用してちょうどいいクタビレ度までならしていかないといけない。

舞台のリハーサルで新しいのを使うのは何かとキケンなので、舞台リハ以外の場で…。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170426171042j:image

 

何よりたまらんのは、カカトをカッターで切って、引き剥がす部分のクギを釘抜きで抜いたり、ゴムをちょうどいい具合に縫い付けたり、リボンを切って端っこをガス台で焼いてほつれないようにしてから、クロスステッチで計4本縫い付けたりしないといかんということだ。

 

で、爪先内部にニスを回し入れて固めて、裏やら爪先やらに松ヤニスプレーを吹きかける。(ホントはたっぷり松ヤニを塗りつけたいが、行ってるスタジオの1つが松ヤニ禁止を銘打っているので仕方ない…)

 

買った翌日にこの作業をやって、その翌日にレッスンで履いてみて「やっぱコレだな」って確信して、もう一足新品の同じポアント買ってきて、その翌日に同じように下処理をした。

次のリハ以外のレッスンで二足めの新品ポアントをならさねば。

 

あーもー。

あほー。

 

ああ…まだ、V6の新曲(シングル)の予約もしてないよう!

もう来週発売じゃん!

ひー。

 

ベルビュークリークとか。

復職2年目が始まって半月、まだ落ち着かない。去年よりマシな感がわずかにあるばかり。

 

行きつけの店で久しぶりにみつけたのでベルビュークリークをのみました。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170420192404j:image

だいすき。

 

うちには相変わらずいろんなポテチがある。

あれ?世間では少ないとかってウワサが…

f:id:Strawberry-parfait:20170420192457j:image   

f:id:Strawberry-parfait:20170420192513j:image

うまうま。

 

今年に入ってますます美味しげなお菓子を方々からもらって賞味期限と戦い続けている。

 

最近いちばん美味しかったいただきものは、コレ。

f:id:Strawberry-parfait:20170420192636j:image

やわらかい。チョコ部分が大変うまい。

 

誕生日に絵描き友達がくれました。

持つべきものは自分の好みを認識してくれている心やさしい友…。

 

ありがたやありがたや。

 

V6の夏の特番も決まってご機嫌です!

 

 

恒例の花見。

ホントは先月末、友人Mちゃんと(そして、こみちさんと)京都で遊び倒してきた件を無性に書きたいのだけれど、写真整理ができてないので、週末行った花見について。

 

学生時代より、中高時代の友人達と都内の同じ場所で毎年花見をしている。

 

「今日は行ってる場合じゃないよな」と認識していたけれど「いやいや、死んだら行けないんだし、まだ生きてるんだから行っとこうぜ」とわけのわからない事を何となく思って行ってきた。

いや、全然死期が迫っている気配はありません。元気です。例えです。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402102225j:plain

これは友人Uちゃんが持ってきてくれたもの。

(Mちゃんも違うの泡を1本もってきてくれたので、5人で2本をぐびぐび空けた。)

 

都内はまだまだ満開には遠かった。

f:id:Strawberry-parfait:20170402143420j:plain

近くの樹よりもお堀の向こうの樹々の方がたくさん咲いていた。

 

「ま、満開じゃない方が人出が少なくて、今日は天気もよくて、これはこれでよかったねぇ」なんて言いながら、乾杯。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402102415j:plain

チーズもUちゃん調達。うめー。

越乃寒梅風味の柿の種はたしかに日本酒の香り。基本バージョンよりも味がおだやかで好評だった。

 

生もののチーズを中心にがしがしとツマミを平らげてぷらぷらしながら、改めてランチへ(ん?)。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402120556j:plain

しつこく呑む。

でもよく見るとこの後の用事を冷静に考慮して、ちゃんとすげーちょびっとにしている人もいるけど。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402120857j:plain

パテ大好き。ワインがすすんじゃうぞ。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402123009j:plain

メインはサラダにしてみた。

呑んだくれても「舞台控えてんじゃん」という理性の声が聴こえていたらしい。

うんまかった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402130206j:plain

でも、デザートはつきあった。あれ?

ウ フ アラネージュ だって。

軽くてなじみある感じの味でコーヒーにぴったりで美味い。

 

用事があるAちゃんと別れた後、iPhoneさんが「結構咲いているよ」と教えてくれた小石川後楽園へ足を運ぶも、入口が長蛇の列で断念。

みんな同じように調べて動くんだね。あたりまえだね。

 

飯田橋まで歩いてみたら、まあまあ咲いていて暖かな日差しの下ぷらぷらと市ヶ谷まで楽しむ。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402144139j:plain

 

市ヶ谷から靖国通りを九段方面へ再び戻る。

この辺りで「今日もちょっと歩き過ぎ?」とちょっと思った。

いつもアホみたいに歩くMちゃんと私以外の二人は大丈夫かしら?と思ってみたり。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402153929j:plain

ここらが一番よく咲いていた。

なんでだ? 日当たりいいの?靖国通り

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402155659j:plain

千鳥ヶ淵の桜はまだまだだったけどボートは変わらず盛況だった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170402160552j:plain

やや早すぎなお花見だったけれど、その分人出が少なくて歩きやすくて充実のお散歩だった。

いや、やっぱちょっと歩き過ぎ。Uちゃんがぐったり疲れて唐突に解散を提案。

私も現実を急速に思い出して、3人に別れを告げ、帰宅。

 

二日後に搬入する絵をひたすらと描いて、昨日あまり寝てない体でふらふらと担いで無事搬入・展示をしてきた。

 

めでたしめでたし?

 

 

 

 

 

今月のにっき。

わー、三月下旬だっちゅーのに、今月書くの初かよ、とちょっと驚いている。

 

三月…いや二月下旬からずっと目が回る感じだった。

昨年四月に久々の職種に非常勤で戻ってもうすぐ一年だけど、1年で1クールの仕事だから年度末に来てやっぱり久々の「初」の仕事も多くて、それがたてこんでいて非常に切羽詰ってる感じだった。

 

この仕事、正職員としてやるのもすごくハードだし無料サービス部分が多いけど、非常勤も一緒。時給や年収考えると「やっぱ長くやりたくないかも」と現時点で改めて思う。

 

「来年度、他の仕事をしたい」気持ち9割。

職場を紹介してくれた知人への義理立てとか、一部自分を慕ってくれてる人々とかへの義理とかで「一年で辞めるのは悪いよな」って気持ちが1割。

 

義理1割で「やれる(職場で必要とされる)ならやります」と管理職に答えてしまう自分に元江戸っ子の血をみた。

 

この一年、ちょっとだけ「仕事のやりがい」って何?ということをたまに考えたりした。未だよくわからない。

 

「せんせーはスバラシイ職業だ」って声を今も昔も結構きいたことあるけど、すんげー責任重いしすげー疲れる。

能力的には「ものすごく久々にやってるわりに総合的には及第点」であろうとは思う。多分。

 

来年度自分がこの職場で継続確定するのは今週末もしくは4月頭。

管理職の人は「ほぼ決まり」って言ってたけども、状況にどんでん返しが起きて、継続しなくてもそれはそれでうれしいなぁという気持ち。

なんちゅー気持ち…。

 

「来年もいてね」「私たちが卒業するまでいてね」って、言って下さる方々もいるので、継続が決まったらちゃんとがんばろうとは思っている。

 

 

そして違う話題。

ハハと、日本橋三越の鹿児島展に行ってきた。

f:id:Strawberry-parfait:20170318112133j:plain

鹿児島の甘口醤油でたいらげた。猛烈にうまかった。

 

大学時代、同級生の帰省について行って、四泊五日の間、鹿児島の友達の実家の食卓にあった醤油に「うまいうまい」と連呼し過ぎて、夏休み明けに友達のお母さんが「くみちょうちゃんの分」って私に鹿児島のスーパーで売ってる醤油を友達のアパート宛に送ってくれたことを思い出した。

 

そろそろまた鹿児島にも遊びに行かねば。

V6、また鹿児島でコンサートしてくんないかな。

 

 

で、話題はV6にうつる。

 

今月15日、V6の新曲発売があったのである。

ちょっと笑えるCDジャケット。どうしてこうなった。

f:id:Strawberry-parfait:20170314203831j:plain

初回限定A盤とB盤と通常版とセブンネット限定VR付を購入。

 

つまりコンプリートである。おお。オタたるものやはりこうでなくては。

仕事に復帰して本当によかった。ハハの健康が戻ってきたことに感謝でござる。

 

VRっちゅーのは、スマホをへんてこなレンズ付き組み立てケースに設置して眺めると新曲を歌い踊るV6達が飛び出てくる感じに眺められるという楽しいおもちゃシステム。

 

360°の視界が広がっているので、ガン見したいメンバーだけを首を動かして(つーか自分が体ごと自転していく感じか)見続けることも可能。

下をみれば足元の動きが見え、上をみればセット内の天井が見れる。結構たのしい。

 

いやー技術の進化ってスバラシイ。

こんなサービスをV6に付けてくれるなんてエイベックスさんありがとう!

 

 

このCD発売に合わせて、なぜか雑誌の表紙まつりも開催されていた。

f:id:Strawberry-parfait:20170320090743j:plain

7冊。よろこびの重み。

 

なんでCD発売に合わせてテレビ雑誌で特集されちゃうのか?

今、雑誌は売れない時代だからね。ネット上での写真を厳しく規制してるジャニーズの写真をのせると売り上げがぐっと上がるらしいんだよね。

 

さらに言うと…一昨年の20周年まつりの時に、V6はいろんな雑誌に登場してたんだけど、これがまたすんごい売れたらしい。

そう、普段グループ活動少なめかつファン層ががっつりオトナな社会人が多いんで、結構ここぞ!という時の金払いがいいみたいなんだよね、V6ファン。

 

この構造に気づいてしまった出版社さんは、意外と(?)V6をのせてくれるのだ。

だから感謝して買う(鼻息)。

 

いろんなことの隙をぬって熟読。たのしい。

 

さらに、CD発売に合わせてちょろちょろとテレビの音楽番組に登場。録画予約録画予約。再生。リピリピ。たのしい。

相当しあわせ。

 

そんなわけで、ここ一ヶ月くらい結構忙しかった。

 

本当はさらに音楽番組をリピりたいし、雑誌をさらに複数回読み返したいし、CDの初回盤におまけとしてついてきた各DVDももっとリピりたい。

 

でも、今はダメじゃ。

 

4月頭に搬入の大きな絵をすすめないといけないし、リハーサルが始まったバレエ(コンテ?)の振りも頭と体に叩き込まないといけない(照明合わせまでリハがあと4回しかないってどういうこっちゃ!?)し、春休みに友人Mちゃんと行く京都の旅についてもっと詳細な計画を早く立てないといかん! 

 

いかん!!

 

そうだよ。V6ガン見して振付を脳裏に焼き付けてる場合じゃないんだよ。

自分が舞台で踊る振りを体に染み込ませろ~と理性の声がこだましている。

 

かぼちゃパンとか豆アジ天うどんとか

なんかもー忙しかった。いや今も忙しい。

 

先月も今月もずーっと時間に追い立てられてるのに、それどころじゃないのに、でもそんなことになっちゃってるとは予測できなかったので、Mちゃんに「ココの日程で旅行いこうよ♪」とか誘っちゃってて、それどこじゃない身分なのに行ってきた。

 

箱根湯本駅現地集合の旅。

 

会うなり、改札口横にある焼きたてパンの並ぶカフェへ。

あら? 私、朝ごはん食べてこなかったっけ?

まだ9時なんだけど何だか小腹が減っている。

 

え? なんだ? このかぼちゃのパン何やらうまそう。

かぼちゃって甘いからあんまり好きじゃないんだけど無性に美味しいそうにみえるぞ。

どうゆうこっちゃ。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215091737j:plain

つやつや。

もんのすごーーーーーーく、うまかった。

中身はやわらかいオレンジ色。ちょっと塩分も感じる。

あまりのうまさにMちゃんにもひとかけおすそ分けしてみた。

感動してた。

 

Mちゃんはお返しに、私が「コレも食べたいな~。でも朝ごはん食べたしな~」とかブツブツ言ってたから「じゃ私が買ってちょっとあげるよ」って購入したクランベリーとチーズがはいったふわっとした白いパンをくれた。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215091943j:plain

Mちゃんたら半分もくれた。豪気。

見た目以上にふわふわ。うまい。猛烈にうまい。二人で絶賛。

 

あれだな。

やはり私はみただけで「うまそうだ」と判断する能力が天才的に高いんじゃないかな。

この天才的能力をもっと世のため人のために役立てることはできないものじゃろうか。

 

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215102115j:plain

で、Mちゃんのリクエストで岡田美術館へ行ってきた。

 

以前、他の友人と来た時に売り切れだったここで売ってる「お弁当」を今回こそは食べたいぜ、と思いながら着いた私が入口でみた張り紙は「本日、業者の都合によりお弁当はありません」的なお知らせだった。

 

がちょーん。

神よ。私は食べ物運に愛されていると今朝から思い込んでいたのですが、それは一瞬の勘違いだったのですか。

 

空いている広い5階分の展示フロアを、企画展の東海道五十三次もそれ以外の大量の常設展示作品も隅から隅までじーーっくりだらだら、Mちゃんと超小声であーじゃらこーじゃら話しながら楽しんだ。

 

別に美術系の人間ではないのに色んなタイプの作品を一つ一つじっくりと鑑賞したり、イロイロ会話をつむいでいくことができるMちゃんて何だかスゴイんじゃないかなと改めて今回思った。

 

あ、でもokkoさん(id:okko326)とかも美術に造詣が深いなぁ。

みんなスゴイ…。

 

前に来た時は存在していなかったミュージアムショップを徘徊しつつ「あーあーお弁当食べたかったなー。お腹減ったなー」としょげていたら、「お弁当以外の食べ物はあるんじゃないの?覗いてみましょう」と冷静なMちゃん。

 

あった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215134748j:plain

豆アジ天うどーーーーーん。

なんじゃこちゃ!? うまい! うまいぞ!

カツオ節、あんまり好きじゃないのにうまいぞ。梅干し入ってるのもたまらんよね。

温玉もたまらんよね。

お弁当なかったからコレ食べれたんですね。

神様、ありがとうござりまする。

 

暖かい日差しが注ぐお庭もみえちゃったりして眺めもよい。

f:id:Strawberry-parfait:20170215134457j:plain

いやあ極楽極楽。

 

いや、真の極楽はこの後。

 

我々はココからまっすぐ強羅に向かい、日のあるうちに何やら効果が高そうなぬるぬるとした感触の露天風呂に冬の体を浸からせたのであります。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215165119j:plain

 

ぐふふふふ。

 

内湯も小さいけど変わった形でおもしろくて素敵じゃった。

 

この後、ものすごい御馳走をお部屋でたいらげる。

ビールをのみ日本酒をのみ満腹に倒れる。

 

日の出前に起き、日が上がる様子を眺め、朝の露天風呂や前日と入れ替わった違うデザインの内湯も楽しむ。

 

お約束の豪華朝ごはん。

 

こんな幸せを享受できるのも、趣味や食べ物アルコール関係の匙加減まであうとてもよいお友達がいて、健康な体と収入を得るお仕事があるおかげでござる。

お仕事ってありがたいな。

まだまだやる事がたくさん目の前に迫っていて息がつまりそうだけれど頑張ろう。

 

でもなんか…この精神的なプレッシャーの大きい今の仕事以外の…もうちょっと気持ちの負担が少ない仕事に転職できないもんかなー。

いやでももうあと一年だけはこのままやらないと気まずい感じだからな。

 

何とかと一年お勤めを果たして、その後もうちょっと心と体にゆとりある生活を始められるように動きたいなーなーなー。

 

 

やっぱり、晩御飯の御馳走群ものせておこう…

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215173925j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215175657j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215175757j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215175451j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215182224j:plain

f:id:Strawberry-parfait:20170215182236j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215184107j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215184038j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215190202j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170215190742j:plain

 

そりゃ腹もいっぱいになるってものです。

 

そして充実の朝ごはん。

f:id:Strawberry-parfait:20170216075232j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170216074405j:plain

Mちゃんはご飯もおかわりをしていた。

 

遅めのお昼に、箱根湯本駅近くの喫茶店で食べたカレーライスも非常に美味しかったです。

f:id:Strawberry-parfait:20170216143646j:plain

 

こんな解説看板も立ってました。

f:id:Strawberry-parfait:20170216150651j:plain

 

f:id:Strawberry-parfait:20170216150611j:plain

店内には絵がたくさんあった。

 

至福のたびでございました。