読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

原因は謎。

年末からずっと続いていて、先週末にグループ展の展示を終えてゴキゲンなパンと赤ワインで一杯やってた後も「どうにも止まらなかった深く重いため息の連発」が今日の昼くらいから止まった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20170129183103j:plain

(この右上の端っこに写ってるスモークチーズをお皿にあけて、ちょっとレンジであっためてとろっとさせた状態で赤ワインのつまみにするのが好きでござる。)

 

職場で起きたちょっとした事件はまだ調査中で原因解明にいたっていないけれど、昼以降に出てくるのは軽い普通のため息程度。

 

重い重いため息が夕方から出てこない。

まだ事態はちゃんと解決してないのに。

他にも迫りくる案件を抱えているのに。

 

なんでため息が止まったんじゃろう?

 

昨日の昼から衝動的に飲みだした漢方薬が効いたのかな?

これ、四日分しか入ってないヤツだけど、とりあえず四日だけ飲み切るかな?

 

それとも…

グループ展展示の前に一緒にそばめしとお好み焼きを食べた友達に、その前の晩の呑み会で「なんか重いため息が年末から止まらなくてさ」って話したら「去年の11月終わりからやってるあの『朝ごはんをバターコーヒーにするヤツがよくないんじゃないですか』」(←結構年下なので語尾が敬語)って意見に聴く耳もって、イロイロ検索したら「うつ」にはセロトニンをつくるのがよい、セロトニンを作る食べ物は白米(ほか)…朝食をとるのもセロトニンをつくる…(云々)とか出てきたので、今朝、久しぶりに朝から白米食べたからよかったのかな。

 

朝食をバターコーヒーに置き換えるヤツは「シリコンバレー式ダイエット」とかいうやつで、これにならって朝食をバターコーヒー(バターにもコーヒーにもこだわりMCTオイルも入れる)にしていたバレエ友達は、特にこれで「うつ」になることもなく平和にダイエットしていったんだけど。

 

そして朝食がバターコーヒーだけって用意する時間が少なくて朝の時間に余裕ができて幸せだったんだけど…。

 

でもまぁ「朝食」と「白米」がセロトニンづくりによい、というのならば、仕方ない。朝からおいら白米食べてみるよ、という気持ちになって「朝ごはん」を食べました。

 

いや、単に昨日の晩に、はてなに「ため息止まらない病」について正直に書いて、あたたかなコメントをいただいて、ちょっと暖かい毛布をかけていただいたみたいな夜にいつもよりも(他にやる事は後回しにして)たくさん眠れたのもよかったのかも。

 

漢方薬、朝ごはん、はてな…いろんなものの相乗効果かもしれないけれど、はっきりとした原因は謎ですが、今日の夕方からおかげさまで重いため息がでておりません。

 

今日も(ため息問題が出てからちょこちょこやっている)ヨガをしてたくさん寝て朝ごはんを食べて、明日も事件解決を願ってお仕事へ行こうと思います。

 

あ、あと、昨日、伊勢山皇大神宮でみた花(梅?)。

f:id:Strawberry-parfait:20170130105127j:plain

この30分後に耐え切れず、勢いで薬局で漢方薬を買いました。

でも「お、花咲いてる」って写真撮ってるんだから何だか暢気なような気もする…。

 

 

そばめしとかお好み焼きとかのランチ。

昨日は「友人から会ったことない人まで」30人くらいの方々との絵のグループ展の搬入日だった。

 

で、その前にそのグループ展(テーマ「猫」しばり。ワタクシ、兄ちゃんさま(id:tk1969)のところのかわいい「うしさん」をモデルに描かせていただきました)を企画した友人と、搬入・陳列作業前にお昼ごはんを食べた。

 

ワシはそばめし。

f:id:Strawberry-parfait:20170129122355j:plain

猛烈に美味しかった。

思わず笑顔。

画面から切れてる味噌汁も非常に美味しかった。

 

関西人の友はお好み焼きランチ(ごはんもついている)。

f:id:Strawberry-parfait:20170129122533j:plain

ふっくら。

四分の一を友達はくれました。さすが我が友。

できあがった余白に私のそばめしを移植。

 

いや~、美味いね美味いね。

しばらく美味いねしか言わなかった。

 

 

美味い物を食べているととても幸せな感じになる。

にこにこ。

 

 

だが、なんだか近頃それ以外で一人でいるとため息多めなのだ。

 

年末年始に尋常じゃなく重めのため息が多発していたので、なんだかツラくて、正月明けからしばらく「落ち込んだ時に効く」というハーブのサプリを飲んでしまっていたりしたのだけれど、「他の薬との飲み合わせがあまりよろしくない。サプリじゃなくて〇〇って漢方薬、普通の内科でもらって飲んでは?」と医者(←あ、そんな大して病気をしているわけではありません)に言われてやめたのだけれど、やっぱりどうにもため息が止まらず。

 

検索したら、ため息が止まらないのは「うつの入口」らしい。

あらたいへん。

 

近頃仕事以外にもいろんな案件がトラブって、特に本日はいろんなことが重なってなんだか「限界」の存在(そんな接近はしてないけど遠くない距離にある…)を感じて、突発的に(いや、他にも予定してた買うものあったから入ったんだけど…)薬局に突入。

 

以前から検索して目をつけていた漢方薬(「内科でもらったら?」と医者が言ってた漢方薬はココの店頭にないことはわかっていたんで他のヤツ)を買って昼・夕と飲んでしまった。

えーと、ちょっとマシになったのかな。よくわからないけども。

 

なんかちゃんと漢方を扱っている内科の病院に予約をいれて行かないといけないような気がしている。

漢方もイロイロで副作用もあるしな…。

 

 

でも、美味しいモノを食べると相変わらず「美味しくて大変しあわせだな」と猛烈に感じるんだけれども。

 

まぁ相当体調崩しても食欲が落ちないタチだから…

ちょっとココらへんのポイントは参考にならないのかもしれないけれども…。

食いしん坊もたまに困るのう…。

 

 

気に入ってしまった醤油とかフォカチャとか。

結構前に誰かからもらった(お歳暮だったのかどうかも記憶曖昧)醤油がものすごく私の心をつかんだ。

気が付いたらすぐになくなってしまった。

 

またほしい。

誰かくれないか。

自分で取り寄せとかするしかないのか。

 

カラになってからとりあえず写真撮っておいた。

f:id:Strawberry-parfait:20170117203709j:plain

ちなみに本体の色は結構薄めだった。

でも味は結構塩分しっかりで濃いい。

 

ま、薄口醤油も塩分が少ないわけじゃないって聞くもんね。

いや、普段は減塩醤油使ってるんですけどね。そういう遺伝的体質のオットのために。

 

裏も撮っておいた。

f:id:Strawberry-parfait:20170117203656j:plain

岐阜県かあ。未知の領域。

 

 

あと、ちょいちょい行く友人がオーナーのギャラリー居酒屋で、互いの友人の書家兼料理家から仕入れている新作フォカッチャをちょっと前に食べたのだけれど、これがまた目が大きくなるほど美味かった。

f:id:Strawberry-parfait:20170119214553j:plain

右のがオリーブとベーコンのフォカッチャだって。

塩分がちょうどいいのかな? しっとり具合も絶妙なんだよな。

すげー美味い。

 

まめさん(id:mame90)に知らせたいと思った。

まだ知らせていない。知らせねば。

ちなみに左のいつものブドウとクルミのパンも間違いなく美味い。

超赤ワインすすむ。

 

この日は見知らぬどっかの人のアオリを受けて結構な残業をしてきた。

まあ仕方ない。そんな日もあるさ。

 

でもまぁこの件その他の仕事でイロイロ気をもんだり他にもいろんな案件があって…

でも誰にでもこぼせる話ではないので、事態を解説しても立場的に問題がなく更に適切なアドバイスがもらえる、この店に来たのでした。

 

そしたらこの美味いフォカッチャ。

捨てる神あれば拾う神あり。

ツラい目にあえば、美味い目にあえる人生。

見返りがないよりは幸福かも。

 

 

あと、先週までBSが観れない生活だったワシはどうしてもトニセン(←V6の年上三人)が出るBSの歌番組がみたくてみたくて…ギリのチチハハに正月に行った時に録画を頼んでおいた。

 

ハハの指示どおり居間の予定表兼カレンダーにも書き入れてきた。

もちろん念のため前日に電話もいれた。

 

そしたら、放映してほんのちょっとしたらチチが「(我々の家の)近くの大好きな商店街に車で行くからついでにポストに入れておくよ」って電話をくれた。

チチ、やさしい!!!

 

残業でぐったりして気もうーんともんで、美味いフォカッチャで赤ワイン飲みまくってよれよれになって帰宅したらそのDVDが来ていたわけですよ!

f:id:Strawberry-parfait:20170120095024j:plain

うひょ~っ。

 

山口百恵の「絶対絶命」を超絶真剣に歌う40代の男三人。

少年隊の振りおこしもして歌わりもこだわってオサレに歌うトニセン三人。

そして去年のシングルのカップリングでワシが猛烈に好きな「不惑」を歌う不惑三人。

 

うえ~。

どれも超いいすよ。

なんだろな。三人とも癖が強いわけではなく、でも個性ははっきりとしててそのバランスがとてもよいのではなかろうか。歌もダンスも。

 

「癖はいらない。個性は必要」

大学時代にもそんなことを絵画のせんせーに言われた記憶。

学生時代の刷り込みは根深いのかな。

でも真理だよな、と描き続けていてしみじみと思うのだな。

 

そうそう、癖がない歌い方だと思うんだよな、特にリーダー。

ワシもMちゃんも、リーダーの歌声が大好きなんですよね。(えーと、V6内における一押しの担当がそれぞれ誰かというのはまた別の話で濁す…)

 

もうこの30分の歌番組をリピートリピート。

気が付いたらなんだかちょっと泣いていた。つつつーって感じ。

 

いやいや仕事がそんなにツラいわけではない。相当恵まれている。

 

トニセンの三人がすばらしかったんだよ。

なんかデビューまで結構時間かかって、デビューしてからも地味目で今も地味目で、ネットではさまざまな冷たい言葉が浮遊している(←見なければよいのでは?いやその…)三人ですが、今、すっごくいいんだよ。

 

今の三人の出来もとにかく非常に素敵なんだけど、やっぱりここまでの過程、経緯にも感情移入してなおさら感動してしまうのかな。

まぁそれなりに長くファンをしているとそんなものも入り混じるものですよね。

 

 

 

 

かっぱえびせん ジャンボ コーンポタージュ味。

f:id:Strawberry-parfait:20170116223724j:plain

買った記憶がないが家にあった。

オットったら、いつのまに…。

 

裏を読んだら「子供から大人まで楽しめるマイルドな味」と表記。

たしかに。

ビールのおともとして開けてしまったのは過ちであったか…。

なんだか甘みも感じるでござる。

 

いやいや穏やかな味のツマミでちょびちょび飲んで、飲みすぎ禁止でさっさと寝ようぜ。

 

なんだか普通のよりも噛みごたえがあるような。

うむ。よい感じである。

 

今日はイロイロがんばったので食べてよいこととしたのです。

つーか、久々に急に動けた。

最近時間が作れても体がだるくてだるくて倒れてばかりいた。

ガス台がひっさびさに綺麗になったし、自室の作品のとっちらかりもややマシに。

他、家の用事のためにたくさんの時間を失ったがとにかくガンガン進めたぞ。

 

昨日までの体の痛みやぐだぐだ精神は何だったのじゃろう。

 

年末からウツウツ気分がピークだったことに対抗して、とうとう飲み始めたサプリが効き始めたのでありましょうか。

それとも、先週末ふらふらと買ってしまった簡単そうなヨガの本を不意に今朝手に取り、ちょっと猫のポーズをやってみたおかげで急に体が楽になったのでしょうか(ヨガにそんな即効性はあるのか?)。

 

それとも、突然飛び込んできたニュース、「今年も滝沢歌舞伎にV6の三宅さんが出演しますよ!」情報を得たからでしょうか。

 

うおー。

三宅さーん。

 

去年は自分の舞台や久々の仕事復帰と重なって、1回しか行けず…しかもそれは三宅さんの骨折のわりと直後。正直ベストの状態のダンスが観れずに泣きたい気持ちでしたよ。

今年こそ、万全の状態のダンスを観せてくれー。

 

そう、私は三宅さんのダンスが大好きだ。あの何もかもが丁寧ですべてがなめらかにつながる動き方が大好きだ。カウントを意識しないで動いてちゃんと合わせようとして合わせられる、まさに理想。

 

しかし、今年のチケット取りは昨年以上に激戦であろう。

だが観たいぞ。

何のために昨年から働いてきたのか。ココで金を使うためじゃ。

 

意外と仕事の都合や自分の舞台のリハとの重なりで平日に申し込み辛いけれども…なんとかして戦いに勝ちたい。最低3回は観たいよう。

 

でも、今年のワタクシのチケット運は悪くないと思うのです。

今月は無事、友人MちゃんとV6の年上三人組・トニセンの舞台に行ける予定だし、本日、Mちゃんとリーダー・坂本さんの6月の舞台も行けることが判明。

わーい。

 

あとは夏以降にV6のコンサートをやっていただければ…そしてそれを存分に観ることができれば…今年の私はしあわせなはず。

 

強欲すぎであろうか…。

 

 

 

何度目だ〇〇〇〇。(ぐち・なげき類)

「何度目だナウ〇カ」って文字が出たのはドラマ「TRICK2」だったか。

 

今日も新聞にV6の「〇〇報道」がでた。文字にするのもおぞましいネタでござる。

まあ「正しいのは日付だけ」と評される「東ス〇」での報道なんだけどさ。

 

でもさー、いろんなことを結び付けて不吉さを増幅させる解釈がこれまたネットを泳いだりもするんだよね。

そんなの見なけりゃいいではないか、という考えも世の中あるやもしれませんが、「恐ろしいモノ」に対してこそ「心構え」をしたくなるのもこれまた人情というもの。

 

V6の三宅さんは事務所のwebページで週刊連載をしているのだが、つい最近これまた非常に裏読みできるような「暗い空気にみちあふれているお言葉」をつづられておるのだ。

三宅さん、何かツライことがあった時はそれを隠すタイプではなく、わりと素直にココでやや抽象的に吐露するタイプなんですよね。身近な方が亡くなった時とか。正直者。

 

「あ~、これまた深刻なことが何かあったんですね。大丈夫ですか」って感じで読んで小さくため息をついていたわけですが、この暗い文章と「東ス〇」の記事を結び付けたがる人がいるのも、いたしかたないような文面。

 

かつて大々的にV6に「〇〇報道」が出た頃、6人で集まって話し合って「続けましょう」って結論になって続いてきた、ということは本人たちがその後公言しておるのです。

が、三宅さんの最新の文章、なんだか終わることが決定してしまったように受け止められる文章なんだなぁこれが。

 

有料サイトの文章なんで、つづるわけにはいかないんですがね。

そして、一応その文章は美術作品の感想であろうという解釈もファンの一部では囁かれているようですが。いや、それにしても文面のトーンが暗いのが…なんだかな。なんかイヤなことあったんですか?って感じ。

 

うーん。

一昨年20周年を迎えて、ドームでやってもいいくらいの人数がチケットを求めつつあった(事務所スタッフ談)ものの馴染みの代々木体育館でツアーラストをやったところ「中に入れなくてもせめて近くで」と2万人くらいのファンが集まってみたり、21周年目に出したシングルCDで数年ぶりに売上10万枚超え(いやもっと相当売れました)をしてみたり、LIVEのDVDの最新のみならず近年のものまでも売上好調で少し前の初回盤はネットで高騰中…という意外と上り調子なベテラングループなんですが、〇〇させたいのかな~事務所は。

 

10周年を過ぎて少したった頃から、何かと事務所にはジワジワと煮え湯を飲まされてきた気持ちで過ごしてまいりましたが、いよいよ窮地なのでしょうか。

 

年に1~2枚のシングル、3~4年に1度のアルバム、2~3年おきくらいのライブツアーでかまわないのですが、それすらも願ってはならぬという事態なのでしょうか。

 

はあああああああ。

 

ため息。ため息だよ。

 

V6については、のんきな明るい文章をつづりたいと思っていた昨今だったのだが。

気が付けばダークな気持ち。

 

なんでしょう。日常生活と連動しているのかな。

そう、日常生活も仕事について考えると、去年からため息がわりと止まらない。

止まらなさすぎてどうにもこうにも…で、こんな事態になっている。

(→  ハーブに逃げる。 - えにっき  )

 

うーん。仕事も別にそんなに大きな問題があるわけでもないんですけどね。

一般的に考えればとても平和というか問題少なめといえよう。

それでため息ついてるなんてオマエどんだけ贅沢なんだよ!というところか。

 

でもな、物事の本質を考えるとつくづく根本的なところで己に向いていないようにも思えてみたり。

いやどんな仕事にも大変な面はあるのだから…的なツッコミ? 

でも根本的な向き不向き、ありませんか? ああああああ。

 

なんだろな、発想がペシミスティックになりすぎなのかな。

そういうお年頃ってことなんですか? 中年のユウウツみたいな?

 

それとも寒くて日照時間も短くなっているからかな。

日光足りないのかな。セロトニン不足なのかな。

もっと南国に引っ越した方がいいのかしら。

でも、たくさん美術館がある都会からもそんなに遠ざかりたくはないのです。

どこまでもワガママ?

 

しかし、これでV6〇〇が確定したら、次年度も今の仕事をがんばれる自信がなくなってきたような…なんてふと思ってみたりしたもんだから、「おお、なんという脆弱な根性で働いている己…」とこれまた暗い気持ちに。

 

いやいや、V6の皆様が元気に生きておられるのならばそれでいいではないですか。

どんなに不仲報道されても、実は意外と仲良しなおじさん達という事実だけでいいではないですか。

 

自分にお仕事があって(ボランティア的業務も付随しているけれど)お金をもらえているんだから、それでいいではないですか。

 

そう考えなさいってことですか、カミサマ!

 

でも、おいらワガママものなんだよ!!!

くーっ。

 

 

とりあえず、年末に入手して食べた限定じゃがりこ

f:id:Strawberry-parfait:20161230212817j:plain

その名のとおり

f:id:Strawberry-parfait:20161230212831j:plain

めっちゃバター味でした。

ツマミとしてはもう少し塩気があってもよい。

あ、じゃがりこはお菓子か。