読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

オトナの自(味?)覚。

すごくお気に入りのラーメン屋を(ソコソコ近所な範囲に)に見つけまして、過去2回は車で行ったのですが、「家から歩けない事もないから(30分くらい)徒歩で行って是非生ビールを飲んでみよう!」とオットが提案、実行してきました。

 

前回行った時、隣の人がビールを頼んでたら何やら素敵なお通しもついてきてたのをすごく羨ましく眺めていたのです。二人とも。

 

ビールとお通し。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150111140713j:plain

ビールの泡はやってきた瞬間はもっとふっくらふくらんでいました。

一口ごとにきちんと白いラインが残る。よくグラスを洗ってある、想像通りのよい店です。

お通しの右端のは、自家製の塩辛。一番左は「昆布〆」。

お通しも期待以上に美味しかったです。特に昆布〆はうっかり喜びの大きな声を上げそうになりました。ラーメン屋のカウンターなので堪えました。

 

そして、レモン塩つけ麺。↓

f:id:Strawberry-parfait:20150111141454j:plain

麺は150~250gから選べますが、控えめに200gにしてみました。

麺にも味が付いていて、レモンをたっぷりかけます。

で、あったかいスープにつけて食べると…食べた事のない説明しがたい非常に美味しい味がするのであります。

緑の葉っぱはセロリ。これまたとてもつもなくよく合います。

ココでセロリを持ってくる、この店の人、天才だな!と思いました。

 

元々好き嫌いは少ないというか言うのは許されない家で育ったのですが、セロリだけは長らく苦手でした。(いや出てきたら食べますが。でもそんなオシャレなモノはめったに出てこなかったのであまり問題ありませんでした。))

20代後半、ピクルスを作るようになりレシピどおりにセロリを入れたら「まぁ食べれるな」という所まで前進

最近は「美味しい野菜スティック」に入ってるセロリは「美味しい」と思うようになってきましたが、「ああ、ここにはセロリが必須だぜ! なんならもっとのっけてくれてもいいんだぜ!」とまで思うようになったとは…なんという進歩。

もう完全に私の舌は大人になってきたような気がする…。

 

いや、そもそも日曜昼間にラーメン屋入って「まずは生ビール」とか言ってお通しのウマさに震えてる時点で相当な大人…。

 

そういえば、人生で最初に「自分も大人になったなぁ」と思ったのは…大学時代、家庭教師をしていた先で(いつも断っているのに出てくる→)晩御飯のステーキ(←どうして!?休憩時間は10分くらいなのに!)の横についていたピーマン(←元々そんなに好きではない)を「すっごく美味しい!」と思った時でございました。

 

(おまけ)

天気のよい日、いつもうちの庭に日向ぼっこしにくる猫、今日はやや至近距離での撮影に成功しました。生え放題の雑草は見逃して下さい。

f:id:Strawberry-parfait:20150111083711j:plain

全然、心を開いてくれていない顔していますが…。

まあね…エサとかあげたことないからね…。責任とれないからさ…。

 

こんな荒れ放題にしている庭なのに「今年は何か植えようか」とか暢気にオットが言っていた。植えるってナニ? 食べ物? 雑草すら一年抜けない私たちが?

いや、すっかり大人になってきた私たちならばそろそろ庭もどうにかできるのかしら…。

はてなでステキなお庭とかを拝見する度にちょびっとずつ「どうにかしたい」という気持ちは育まれつつあるから。ちょびっと。

 

 

 

 

今週のお題「おとな」