じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

ううううう。

一昨日の晩に連絡がきたトラブルは、何とか昨晩までに解決した。

 

もう、今日こそ一息ついて気持ちよく眠るぞ!と思っていたら新たなるトラブルのお知らせ。

 

んー。

 

「それは、キミのミスなんだから、その対処方法も自分で考えて実際そのために自分で動くのがオトナとして正しいのではないかね?」

 

とか、言わないんだな〜自分。

 

言わないから、みんなトラブルの報告や相談をしてくるんじゃね?

 

でもな〜、この人に「それはあなたのミスなんだし自分でどうにかして」と言っても、今回の問題の場合、〆切に間に合うように解決できる確率がとても低そう。

 

とりあえず連日の疲労をとるために寝て、朝イチでトラブルの穴埋めをしてくれる人を募集すべく関係者に一斉送信メールをしてみた。

 

まだ3分の1しか解決してないが、まあ、全然解決してないよりマシだ。

 

残り3分の2は、どうにもならなければ、自分が更にがんばろう。

 

んー、こんなんだから、仕事してても、仕事以外でも、担当以外の分までやたらとシゴトがきたり相談されたりしちゃうのかな〜。

 

本来ものすごく怠け者だし、すごく能力が高いわけでもないのだがな〜。

 

“イヤな顔をしないでどうにかしてしまう”トコロにつけ込まれているのか?

 

もう、黙ってても“イヤな顔をしなさそうな気配”が顔に出過ぎてるから、道端で「すごく説明し辛い道」をよく聞かれちゃったりするのか?

 

でも、最近「なんでワシにばっかみんな言うんだよう!」とムカムカしなくなってきた。

 

加齢で心が広くなってきたのか?

 

それでは益々、“イヤな顔しないし…”ってことで、イロイロとシゴトがやってきてしまうではないか。

 

いや、でも、最近は昔より随分協力者を引っ張り込んだり、やるコトを周りにふれるようになってきたような気もするので、もっともっと上手に人とやっていけるように進化していけばどうにかなるのかも。

 

大体、自分もミスしたりトラブル起こしたりするコト、あるからな〜。

 

ミスしたり、そのせいで問題抱えちゃった人にそんなに堂々とイヤな顔ができる立場ではない。

 

だって今朝も目覚めるなり、自分のビックリなミスを教えていただいた。

 

どひゃー。

どひゃー。

あほー。

あほー。

 

昨日のはてなに書いた文章の最後…

 

「二枚出した絵のうちの一枚をココに→」の先をクリックしても表示されません!!

 

押したけど、絵はみれませんでしたよ!という方、本当に申し訳ございませんでした。m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

 

なおしました。m(_ _)m

 

こちらに… 

 ↓

 

http://strawberry-parfait.hateblo.jp/

 

 

御親切に教えて下さった方の優しさに朝からどっぷり感謝させていただけたので、グループ展最終日までに未解決のトラブルはまだまだあるけど、気分的には幸せでござる。

 

あ〜、親切にしてもらえるとシアワセな気分になるのだな〜。

 

やはり、今後とも自分にできるかぎり、まわりに親切にしていこう。

 

トラブルを相談されたら、できるかぎり一緒に対処方法を考えて、できるかぎり対応に協力しよう。

 

それで、ワシに相談してきた人もちょっとシアワセな気分になってくれたらいいなー。