じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

馬刺しとか。

昨日二次会では馬刺しの店に行きました。

人生出会った中で最大に立派かも…という馬刺し盛り合わせに遭遇です。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140306202046j:plain

手前から霜降り(分厚い)、タテガミ、ヒレでございます。

タテガミにはワサビを、他はショウガをつけてお召し上がり下さい。

 

やばいよやばいよ。出川の声で叫んでしまいそうだよ。

店が広ければブリッジしたいくらい美味しかったです。

 

一緒にいた人々と「こりゃS野ちゃんに画像送らないと!」と叫びながら写真を撮りました。

S野ちゃんは無類の馬刺し好き。お酒は少量しか楽しめない方だけど馬刺し好き。

彼女は私の中学高校の後輩で彼女が中一の時から知っている。彼女が高校生の頃から一緒に毎月あるデッサン会に出て彼女が大学生の頃から一緒に呑み会をしていてそっから十余年、彼女の熱い馬刺しへの想いはたくさん聞いてきた。

とにかくこの世のあらゆる食べ物の中で別格で好きなようだ。

前世は何だ?ニンジン?ニンジンとして馬に食べられちゃったとか?そして復讐のために現世では…いや、そんな執念深いキャラではない。

 

S野ちゃんはここ2年くらいデッサン会にほとんど来れていない。みんなともほとんどあえていない。病気に次ぐ病気に襲われてこの1年ちょっとで3回くらい大きそうな手術をした。

ま、なぜかちゃっかり(?)年末恒例のS野ちゃんちでS野ちゃんの料理を肴に忘年会をする行事の時だけ奇跡的に体調を復活させてきちんと決行してくれているのですが。

 

とにかくみんなめっきりS野ちゃんと外で呑んでいない。

馬刺しを食べるS野ちゃんを見ていない。

 

そんなわけでみんなとにかく「S野ちゃんにこの写真を送ろう!早く送ろう!」と大慌て(なぜ慌てるのだ?)になったのだ。

 

S野ちゃんから返信はすぐにきた。

ここ2年くらいの間で最大にテンション高そうな文章だった。

みんなに見せた。みんな笑顔。

よし、今年はみんなでS野ちゃんがウマイ馬刺しを食べるのをみながら呑み会だ。