読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

湯沢高原

たび のんだりたべたり

新潟県の湯沢高原へ行って参りました。

あ、ガクアジサイ発見はこの翌日なので、この記事ではでてきません。すみません。

とりあえず日程順に記録を…。

 

日本全国あまり天気に恵まれていない日でしたが、他にオットとあわせて休める日がなく…そして日程調整も直前まではっきり整わず、大した計画もないまま、前日深夜慌てて泊まる場所をネットで抑え向かいました。

朝5時ごろヨコハマを車で出たら、新潟まで道はスイスイでございました。

 

ロープウエーでらくらくに昇っていって曇っている湯沢高原から、微かに青空を発見。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140817105439j:plain

雲がもこもくたくさんいて、これはこれで楽しい眺めのような。

 

園内は一部移動用の無料バスがあったり有料のリフトがあったり。

大した広さでもないのでそのあたりは利用せず、我々はミニゴレッキングコースとかを歩いてみました。

が…小雨が本降り気味に。

 

二本も持ってきた折りたたみ傘を二本ともわざわざ車に置いてきているオット。

だが意外と気にせずガシガシ歩くイギリス人のようなオット。私は「猫以上だね!」とかつて人から驚嘆されたほど雨にぬれることをヨシとしないので傘をさして歩きました。

でも所々貸出用の傘がたくさんおいてあって、やがて無事オットも傘を手に。

そうなるとすぐに止む不思議です。

 

ユリ園はやや終盤へむかっている気配でしたが、高山植物はそこそこに咲いている花も。

f:id:Strawberry-parfait:20140817122525j:plain

↑ 名前の表示を発見できず…。この茎がうねっている感じが好きです。

 

↓ アポイギキョウの蕾。なんだか折り紙みたいです。

f:id:Strawberry-parfait:20140817123623j:plain

↓ 咲いてるのも。

f:id:Strawberry-parfait:20140817123712j:plain

↓ えーと、これも名前の表示をみつけられませんでした…。予定外の場所で咲いていたんでしょうか。基本的に表示はたくさん突き刺さってたんですが…。

f:id:Strawberry-parfait:20140817122923j:plain

 なんだか青い花ばっかりですが、たまたまです。いや、青い花は好きなのですがたまたま…。

 

あ、違う色の花も…。でも、

虫、注意 です。(初めて文字を赤くしたような気がします。)

f:id:Strawberry-parfait:20140817122743j:plain

そうそう、虫もたくさんいました。オットも私も虫を撮るのも好きなのでやたらと立ち止まりまくりました。

あと、唐突にヤギもいました。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140817124956j:plain

ぐふふふ。かわいかったです。三匹いました。

葉っぱとかあげて盛り上がっている小学生兄妹のマネをして少しそのヘンの葉っぱとあげてみました。ぐいぐい寄ってきてガツガツ食べます。ちゃちい柵をを乗り越えそうな勢いを感じました。空腹だったんでしょうか。単に私と同士な食いしん坊系だったのかもしれません。

 

この夜は私もガツガツ食べました。ホテルの晩御飯はバイキングだったので。

でも、おかわりする派なので、そんなに大量には盛らないタイプです。↓

f:id:Strawberry-parfait:20140817174031j:plain

↑ えび天が超絶にぷりぷりでした。ええ、おかわりしました。

ココにないけどローストビーフがとてつもなく美味しくてやたらたくさん食べてしまったような。

 

あと、流石の新潟!↓

f:id:Strawberry-parfait:20140817180540j:plain

日本酒の味くらべセットが3種類もありました。

八海山はよく出会うし、酒屋でみかけた「雪男」が気になっていたので「鶴齢」のシリーズに。どれも美味しかったんですが、ハデさはなくてもいつまでも美味しい「鶴齢 純米吟醸」が一番気に入りました。

 

 

明日こそガクアジサイ登場の巻に続きます。