読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

何個目だ固形水彩。

初めて小さな固形水彩セットを買ったのは大昔、大学生の時。

ウィンザー&ニュートンのやつ(12色)ですごくコンパクトだけど結構高かった。

私の唯一のバブルな香りの残る思い出。(せこい!)

 

その後社会人となり、更に贅沢にウィンザー&ニュートン18色セットを入手してみたり、ホルベイン透明水彩タイプ12色に手を出してみたり。

その後「ホルベインの持ってるじゃん!でも違うんだよ!」と不透明タイプ24色を買っちゃったり。

うんと安い顔彩の12色のを衝動買いしてみたり。そのキラキラバージョンを発見して買っちゃったり。

あと、なんか知り合いの人に「職場でもらったから」ってターレンス18色セットのをいただいたり。

 

もう、たくさん、持ってるじゃないですか。固形水彩セット。

 

でも、ほしかったんですよ。

その日、画材屋で、「あ、家を出る時は今日は鉛筆と木炭で描こうって思ったけれど、なんだか今日のデッサン会は水彩で描きたいぞ」って思ってしまったのです。

 

そしたら「あ~、こりゃ、今まで持ってた固形水彩セット達よりもぐっと軽くて旅行に持って行きやすそうだよ~。そうだよ、今持ってるのって、小さくても重いから持って行くのをしばしば躊躇したりするんだよ。これ、内容も充実してる上に軽いよ。しかもウィンザー&ニュートンとかに比べるとすんごい安いよう…」

 

そんなわけで、買ってしまいました。

f:id:Strawberry-parfait:20140608122124j:plain

あーあー。(既に使った後でちょっと汚れてます。すみません…)

 

でも、期待してなかった(ちょっとバカにしていた?)水筆ペン、なかなか優秀でいい感じでした。ごめんなさい…。

 

いつもは大体モデルさんは10分ポーズか20分ポーズなんで、余裕で水彩で描けるから全部水彩で描いちゃおうかな~なんて思いながら行ってみたら、なぜか先生が血迷って「久々に5分ポーズをいれましょう」とか言っちゃって、10分以上のポーズはいつもより少なかった…。

でも、いいの…。一応、水彩でも描けたし。

このターレンスの12色セット、期待以上にいい感じだったし。

 

もう、早くこれをもってどっか行って描きたい。

いや、その前に自宅で完成間近の絵を仕上げろよ、と私のなけなしの理性がツッコミを入れてきているんですけど…。

 

 

一応描いたものはこちらに…→

http://strawberry-parfait.hateblo.jp/entry/2014/06/09/093756

http://strawberry-parfait.hateblo.jp/entry/2014/06/09/201709