じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

朝から豆大福。

祝日だってーのに、朝7時台に豆大福を買いました。

しかも実家近くのコンビニ。コンビニだけど「当店自慢の」ってついていた。

 

「手土産に買って行った方がいいよ」とオットが店の前に車を止めたので、仕方なく店に入ると和菓子屋のおじいさんみたいな店員さんがいて、レジの横に並んだ豆大福から取って容器に入れてくれました。

よもぎ大福もあったので、1つずつで2個入りって形のを2つセットにしてもらう。

1つ130円しめて520円。

 

朝5時半に起きて、コンビニで豆大福。なんでこんな事になるのか。

 

昨晩、ハハの誕生日なので一応義理として「おめでとう電話」をこちらから入れた。

すると「(昨年末に閉店した→)店に残った粗大ごみを取りにきてくれる手続きしたの。明日の昼、店の奥の部屋に置いてあるお前の絵も全部持って行ってもらうから」

 

はい?(←右京さんなみに語尾が上がる)

「困ります。明日の朝、受け取りに行きます」と言ったら、何故かハハ逆切れ。

 

え? 店の奥にある絵は、3月下旬の私の絵の作品展が終わってから運びだすのでもよい、って先週、言ってましたよね? かーさん…。

なのにいきなり「明日、捨てます」宣言。

しかも前夜こちらから電話しなかったら知らないままに捨てられていたという恐ろしい流れ。

 

それでも「今まで置かせていただいていてすみませんでした。でも捨てられたらイヤなので取りに行きます」と言っただけなのだが、なんだか怒り狂ってギャーギャー大声でわめくハハ。意味不明。

 

「わざわざアタシが一人で手続きして捨ててあげようって言ってんのよ~! なんの文句があるって言うのよ~!」って言いたいのでしょうか。「手続きお疲れ様です」とは言ったのですが…。

「ただ私のモノは捨てないで下さい。取りに行きますから」ってコメントになんで怒ってんのか??

 

(いや、元々自分の部屋に置いてあったのを、ある日いつの間にか勝手に店の奥の部屋に全部移動されていて、店の営業事情もあって実家を出る時に簡単に運びだせなかったので仕方なく置いてあったんだけども…。その後も、絵を出すとなると店の営業に支障が出るから「そのままで」と言われて置いていたのだけれど…。)

 

まぁ、ハハは昔からなんでも唐突で(小学校最初の夏休み初日に「今からおかーさんと実家で暮らしますよ」と急に荷造りをさせられたり、中三の秋に「2、3日中に夜逃げをすると思うので荷造りするように」と言ってきたり、大学入学と同時に「家を建て直す事にしたから仮の家に今夜から引越しを始めるので荷造りしなさい。箪笥運ぶのも手伝って」と言い出したり…荷造り好きだなあ…。ま、どっちも短期間とか中途半端な形に終わったけれど)、すぐに怒鳴る人なので…というか四六時中怒鳴って生きていた人なので、この急展開で謎の大興奮にはあまり驚かなかったものの、絵を捨てるのは勘弁してほしいなぁと思った。

 

わめき続けるハハをなだめ、「あの中には大学の卒業制作も含まれているのですよ。大学の授業で描いた絵で、教授に『いつかキミが画集を出す時には一ページ目にこの絵を入れなさい』とお褒めいただいた絵もあるのですよ。いや、今後、画集が出せる日がくるかどうかなんてわかりませんけどね。捨てられるのは忍びないので受け取りに行かせて下さい」等々、延々と長時間説得し、どうにか翌朝実家に行くことを了承してもらった。

 

絵は大きめな物も多く一人で動かすには相当時間もかかる上ペーパードライバーなので、祝日も朝から出勤予定だったオットに頭を下げ、二人で朝5時半に起きて車でヨコハマの自宅から東京の実家へ行ってきた。

 

一枚だけ車に乗らないサイズがあったので自室へ運んだけど、あれは次回実家に行った時にキャンバスを木枠から剥がしてバラして自宅へ持ち帰る予定。

 

いつもより早く電話で私に起こされたハハには、会うなり豆大福二つを渡した。

豆大福を受け取ったハハは、昨晩の怒りモードを再発することはなく、更にいつも安定の笑顔なオットとのトークにより作業中の平和は保たれた。

 

オットと二人、急いで帰宅して車から絵を下ろして、豆大福を食べ、オットは仕事へ出かけていった。

 

f:id:Strawberry-parfait:20150211095639j:plain

右がよもぎ大福。

ちょー甘さひかえめで、甘過ぎなモノが苦手な自分にちょうどよく美味しかった。

びば、豆大福。

「手土産大事でしょ?」とオットはにこにこ満足そうだった。