じゆうちょう。

美術展やら食べた物やら気の向くままにかいてます。

美術展

小林清親展(練馬区立美術館)

以前、日曜美術館で(たしか)みて…ちょっと見てみたいな~って思っていたら、今やっているということを、かばさん(id:kabakabatamanegi)のところで知り(ああ、私、こんなことが最近多いです。かばさん、ありがとうございます。でも、ストーカーとかでは…

ここより北へ 石川直樹+奈良美智 展(ワタリウム美術館)

2月最後の週の大雨の日、友人Mちゃんに誘われて行ってきました。 Mちゃんはかねてより石川氏の写真のファンらしい。 私は別に奈良氏のファンではないけれど青森県立美術館にある「あおもり犬」はちょっと好きです。 石川氏と奈良氏の青森、北海道、サハリン…

ぶじ。

個展準備できました。というか、本日搬入展示し、開店と共に個展始まりました。ありがとうございます。

光琳アート 光琳と現代美術(MOA美術館)

琳派まつりが私の中で続いているようです。 光琳の国宝「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」の2点が56年ぶりに同時公開されるってーことで、うっかり乗せられて(?)熱海まで行ってきてしまいました。 (どっちも見た事あるのに!!) 今年は琳派400年…

THE琳派(畠山記念館)

めっきり寒く雪のちらつく南関東ですが、今からは想像できないほどの暖かな日差しの先週、畠山記念館に行ってまりました。 いや、友人Mちゃんに「ちょっと時間があくから山種美術館行きたいんだけど、どうかな?あ、他にもない?」的な急なお誘いがあったか…

東山魁夷と日本の四季(山種美術館)

なんだかほぼ毎回行ってる山種美術館、頼むから早く年間パスポートを作ってほしいです。もしくはあの「インターネット割引」を印刷しないと割り引かないってのをやめて、スマホ画面をみせるだけでOKにしてほしいです。印刷って…紙のムダでは? なんて文句を…

RIMPA 岡田美術館所蔵琳派名品展(日本橋三越ギャラリー)

箱根にある岡田美術館には行ったことがありましたが、「三越カードか伊勢丹カードがある人は無料」という情報をかばさん(id:kabakabatamanegi)から得ましてカードを手にウホウホと行ってまいりました。(かばさん、ありがとうございますっ。) デパート内…

雪と月と花ー国宝「雪松図」と四季の草花ー(三井記念美術館)

雪も月も花も「なんちゅーベタな…」と若い頃は思ったテーマだったような。 それがふらふらと吸い寄せられるようになるとは寄る年波とは面白いものでござります。 茶道具等の工芸品もたくさんありました。 昔は茶道部の友達にお茶会に呼ばれても「仕方ない。…

院展(そごう美術館)

近年、無性に日本画に心惹かれ気味のワタクシ、そごう(セゾン)カードのパワーを駆使して(?)院展に立ち寄って参りました。 (今日までですが、行ったのは結構前です。) 「再興第99回」とついていましたが、日本美術院は創立から116年だそーで。 長…

ジョルジョ・デ・キリコ展(汐留ミュージアム)

どうしよっかな。別にそんな好きじゃないんだよな、正直。 でも、ちょっとだけ引っかかることがあるし、汐留ミュージアム行ったことなくて行ってみたいから行ってみっか。と思って行ってきました。 汐留ミュージアム、ビルの4階。小さめでした。 平日午後行…

ホイッスラー展(横浜美術館)

近場だし、混みだす前に行くぜ!と始まって一週間もしないうちに行ってみました。 空いてたけど…平日朝イチのわりには結構人はいました。会期終了間際は混んできそうな予感です。 実はホイッスラーには今までさほど興味がなくて「なんか白い服来た綺麗なおね…

フェルディナント・ホドラー展(国立西洋美術館)

ホドラー? だれそれ? しらん。 国立西洋でやる人で知らない人がいたなんて…とちょっとショックを受けつつ、実は行く気は当初ありませんでした。 で、いつもはそんなにみていないテレビ番組「日曜美術館」で取り上げられているのをたまたまちらっとみたら、…

ティム・バートン展(森アーツセンターギャラリー)(すこ~し追記しました)

なんと行ってから一ヶ月近くが経過してしまいました。 いつもは行ったらわりとすぐに記事を書いているのですが、今回、これにお誘い下さったokkoさん(id:okko326)がブログに感想を書かれてから書こう、となんとなく思っていて、そしたら自分の恒例のグルー…

ウィレム・デ・クーニング展(ブリヂストン美術館)

デ・クーニングつったらアメリカの抽象表現主義のメジャーどころの御方。昔から生理的に好きだし、いつもわりと空いているブリヂストン美術館も好きなので行ってきました。 なんつーか、色がすきです。 行ったのはもう半月前で、会期が始まり1ヶ月は経過して…

トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~(そごう美術館)

サブタイトルが適切なのかどうか少し首を傾げる感じでしたが(いや、ムーミンの絵はたっぷりあったんですねどね。でも「ムーミン」てタイトルに入れないと客入りが違うからとにかく入れたかったのか…)、そして美術館前どころか他の階にまで広がるムーミング…

輝ける金と銀ー琳派から加山又造までー(山種美術館)

過去にも今年にもちょっと「金と銀」にこだわっていたので、「あらコレちょっと見たい」と思いつつ、うっかりしていたら終わりそうになっていて(今月16日まで)大慌てで行ってまいりました。 一度みてみたかった速水御舟の「名樹散椿」も展示されてるとのこ…

竹久夢二展(横浜髙島屋ギャラリー)

あ、興味のない方は、御無理なさらずこのページをお閉じ下さいね。 なんつって、私もそれほど竹久夢二に興味はございませんでした。 なんか、なよっとして弱そうな色白の和服の女を思い浮かんじゃうのです。で、 「反論しない女が好きな、つまり論理的に自分…

菱田春草展(東京国立近代美術館)

朝イチで上野で北斎展をみて、美味しい海鮮丼を食べた後、菱田春草展に行ってきました。 かばさん(id:kabakabatamanegi)が、重要文化財にもなっているかの有名な「黒き猫」は10/15からの限定公開だと教えて下さったので、カレンダーとにらめっこしながらこ…

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎(上野の森美術館)

浮世絵って小さいし、画集でみてもサイズに大差ない感じだし、マチエール(←絵肌のことです。ざらざらした感じとか)があるわけでもないので、どうしても絶対美術館でみなければ、という気合が実はあまりないのであります。 しかも北斎、何度もみたことある…

中澤弘光展(そごう美術館)

「ふーん、知らないな~」とポスターをデパート内でみてスルーしかけていたのですが、なんとなく行ってきました。 明治から昭和期にかけ日本の洋画壇で活躍した方だそうです。 ポスターやチラシになっているのをみた時は「ふーん(←「ふーん」言い過ぎ)、印…

芹沢銈介の世界展(横浜髙島屋ギャラリー)

行ってきました。 ヨコハマにも来るらしいと漠然と把握していましたが、かばさん(id:kabakabatamanegi)が記事を書いてらっしゃって、「横浜にも行きますよ」とおっしゃって下さったので忘れずに行けました。 ありがとうございます、かばさん~(おじぎ) …

矢谷長治展、五山展(成川美術館)

三連休中、神奈川県の箱根芦ノ湖近くにある成川美術館へ行ってきました。 以前からそのうち行くぞ…山本丘人の「地上風韻」が展示されてる時に行きたいぞ…と思っていたんですが、今やってる展示で出てますよ、9/16までですよ、ということをはてなの 1Yottan(i…

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展(国立新美術館)

バレエ・リュスとは1909年から1929年の間に活躍したバレエ団のこと。 展覧会では、このバレエ団の衣装を展示しています。 ちらしです。↓ ちなみに「リュス」とはロシアという意味。 バレエ・リュスはセルゲイ・ディアギレフというロシア人が作ったバレエ団で…

ボストン美術館華麗なるジャポニズム展(世田谷美術館)

久々に世田谷美術館行ってみたいしな~、歌川広重の浮世絵とかも自分が好きそうなのが出てるっぽいしな~とか言い訳をつけて安チケットを入手。 ヴァロットン展(→ http://strawberry-parfait.hatenadiary.jp/entry/2014/07/10/224310)の前に行ってきました…

ヴァロットン展(三菱一号館美術館)

ヴァロットン…? 誰それ? と思ったけれど、たまに行くチケット屋で使用期間の限られた安い券に載っていた絵に目が留まって行ってきました。 正解。 いや、まぁ美術は好き好きですもんね。 そら自分が好きそうな絵くらいわかりますよね。 ヴァロットンはスイ…

ジャン・フォートリエ展(東京ステーションギャラリー)

わりと生理的に好き、フォートリエ。 質感とか色調とか、非常に好みです。 でも、有名な人質シリーズとか、とても怖いと思う。ゾッとする。 だが、絵でゾッとするって凄いと思う。 チラシになってる「人質の頭部」(1944年)↓ 戦争体験を経たからこその怖さ…

クールな男とおしゃれな女ー絵の中のよそおいー展(山種美術館)

こんなステキなのをやっていますよ情報をokkoさん(id:okko326)よりいただきまして行ってきちゃいました。いつもありがとうございます。okkoさんっ。(おじぎ) ホントは、着物で行くと割引です。いや、もう長らく着物を着てない上に美術館や画廊をハシゴ予…

アンディ・ウォーホル展:永遠の15分(森美術館)

全然行くつもりではなかったくせに、終了直前、すべりこみで行って参りました。 終了間際の平日だけどGWということで覚悟していた通りに混んでました。 でも、「全然みれないよう!」というほどでもなく。 (あ、今日も失礼な発言が混じってしまいそうです。…

黒部と槍 冠松次郎と穂刈三寿雄 展(東京都写真美術館)(訂正しました)

もう終わっちゃったんですが、会期最終週に山登り女子の友人Mちゃんのお誘いでみてきました。 会期末間近でGW中なのに、そんなには混み合っていませんでした。 いや、写真展にしては混んでいたのかも…。最近ゲキ混みの美術展のイメージが強くて、比較がおか…

バルテュス展(東京都美術館)

今回いつも以上に正直にぶっちゃけています。 腹立たしく思った方、怒りをコメント欄に書くなどという無駄な時間を過ごすことなく、すぐにこのページを閉じて下さい。 4月下旬、美術展が始まってわりとすぐの平日に行ってきました。 そんな状況下のわりに思…